メルセデスベンツ・Bクラスの魅力6つ|搭載されている技術は?

憧れのベンツですが、メルセデスベンツのBクラスは、比較的手に入れやすい価格帯になっています。またコンパクトなため、乗りやすく、使い勝手のいい車です。新しいメルセデスベンツのBクラスは、更にパワーアップしました。人気のベンツBクラスの魅力をまとめてみました。

メルセデスベンツ・Bクラスとはどんな車?

 

メルセデスベンツのBクラスというのは、ミニバンとコンパクトカーを併せ持ったようなデザインの小型乗用車のことで、ドイツの自動車メーカーのダイムラーが展開しています。

メルセデスベンツのBクラスのキャッチコピーは「すべてをかなえるコンパクト」で、デザインや、広い室内、安全、インターフェースなどすべてを詰め込んだ、とても魅力的な車です。価格もベンツの他の車と比べて、手ごろな価格で販売されています。

カラーリング展開

ベンツのBクラスはカラーリングの展開が魅力的で、新型ベンツBクラスでは9色のボディカラーを用意しています。

深みのあるジュピターレッド、定番の白であるカルサイトホワイト、落ち着いたシックなコスモスブラック、定番のポーラシルバー、クールなマウンテングレー、個性的なオリエントブラウン、深いブルーのカバンサイトブルー、遊び心満載のエルバイトグリーン、軽くてお洒落なキャニオンベージュなどがあります。

本体価格

メルセデスベンツのBクラスは、ベンツ中でも比較的お手頃な価格で入手することのできる乗用車です。

「B Happy!」を合言葉にしてデザインを一新した新型ベンツBクラスには、B180とB200dのラインナップがあり、それぞれの魅力を比較しながら、自分に合ったメルセデスベンツのBクラスをイメージしていくことにしましょう。

新型ベンツBクラスのそれぞれのモデルの本体価格は、B180は、¥3,960,000となっており、B200dは、¥4,260,000となっています。

基本性能

メルセデスベンツのBクラスは2019年の6月6日にフルモデルチェンジをして、発売を開始しました。日本では、B180とB200dのモデルが導入されました。それぞれを紹介します。

B 180

新型ベンツBクラスのB180は、1.4リッターガソリンターボモデルです。

基本的な性能は、ステアリングは右側、トランスミッション、電子制御7速A/T、エンジンはDOHC直列4気筒ターボチャージャー付で、最高出力*100kW(136PS)、走行燃費WLTCモードは15.0㎞/Lとなっています。

駆動方式 FF
最大トルク 20.4㎏・m
最高速・排気量 1,331㏄

B 200 d

新型ベンツBクラスのB200dは、2019年6月6日のフルモデルチェンジの際に、2リッターディーゼルターボモデルとして導入されました。

新型ベンツBクラス、B200dの基本性能は、ステアリングは右側で、トランスミッションは電子制御8速A/T、エンジンはDOHC直列4気筒ターボチャージャー付となっており、最高出力は110kW(136PS)、走行燃費WLTCモードは18.4㎞/Lです。

駆動方式 FF
最大トルク 32.6㎏・m
最高速・排気量 1,949㏄

メルセデスベンツ・Bクラスの魅力6つ

「B Happy!」でお馴染みの、メルセデスベンツのBクラスには、多くの人が羨む魅力がたくさん詰まっています。

スポーティーな外観に、開放的な室内空間、開放的で上質なインテリア、世界最高水準を誇る安全性能など、ひとつずつあげていくときりがありません。

一人でも、誰かと一緒でも、快適なメルセデスベンツのBクラスに乗ってお出かけするのが楽しくなるでしょう。メルセデスベンツのBクラスの魅力を6つ、厳選してみました。

Bクラスの魅力1:スポーティなエクステリア

メルセデスベンツのBクラスは、快活さを感じさせる顔つきのフロントデザインや、ダイナミックでスタイリッシュなリアデザインが、今までのBクラスと比べて、よりスポーティなエクステリアを演出しています。

活動的でエネルギッシュでありながら、どこかクールで上品なたたずまいが、街の中でも注目されます。Aクラスのベンツと比べてみても、フロントデザインやボディラインなどその違いは歴然としています。

Bクラスの魅力2:インテリアが開放的

メルセデスベンツのBクラスの室内空間は、開放的で広々としています。インテリアは黒を基調にしており、シックでシャープなイメージで仕上がっています。

開放的なインテリアの中で過ごす、心地よさを実感することができるでしょう。

足元を気にせず乗り込める

メルセデスベンツのBクラスの、室内のインテリアは、黒を基調にしており、シックで質感の高い上品な仕上がりとなっており、全体的広々とした空間を保持しています。

また運転席の足元のスペースは広々としており、足元を気にすることなくゆったりと乗り込むことができます。

運転している間も、どこかに膝などが触れることもありませんし、ストレスを感じることなく運転に集中することができます。

アイポイントが高い

メルセデスベンツのBクラスでは、運転席に座って見える目線が、Aクラスのベンツと比べると高いというところにも魅力があります。

BクラスはAクラスのベンツより車高を高くしたことが結果的に座る位置の高さを変えることになったようですが、アイポイントが高いと前方が開けて、より見やすい位置となりました。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら