BMW Z4の市場価格についてご紹介

BMW i3画像

BMW Z4の特徴

BMW Z4画像

引用元:https://www.autoblog.com/buy/2016-BMW-Z4/

2003年より初代モデルの日本正規輸入販売が開始されました。BMW Z3の実質上の後継車となりますが、Z3に比べボディが全体的に拡大されました。結果「ロングノーズ・ショートデッキ」のクラシカルなファストバックスタイルが更に強調されつつも、Z3のスパルタンとも言える内装に比べ、BMW Z4は近年のBMWらしい上質な内装が用意されたスペシャリティスポーツカーとなります。

エンジンラインナップは、直6の自然吸気エンジンで、Z3には設定されていた1.8L等をZ4では設定されず、2.2L、2.5L、3.0L、3.2L(Mモデルのみ3.2L)と細かく設定がされておりました。尚2.0Lモデルは日本正規輸入販売は行わせませんでした。2009年より発売された二代目モデルよりシングルターボ、ツインターボ搭載エンジンが採用され、ラインナップの見直しが行われた結果、2.2Lの設定が無くなりました。

ミッションは初代モデルは5ATまたは6ATの設定、Mモデルのみ6MTとなりました。二代目モデルでは26AT、7AT、8ATが設定されました。ボディは初代モデルのみソフトトップオープンモデル(ロードスター)、クーペモデルと二種類が設定されておりましたが、二代目モデルよりクーペカブリオレ方式を採用する事でロードスター、クーペ、モデルは廃止されました。駆動方式は全モデル共通として、フロントエンジン搭載の後輪駆動方式(FR)のみの設定となります。燃費は初代モデルでリッター10キロ前後、2代目モデルでリッター10キロ~14キロ程になります。

BMW Z4のグレードについて

BMW Z4画像

引用元:https://www.shaken110.com/2017/01/15/post-6474/

初代グレードの説明

Z4初代モデルでは、2.2L、2.5L、3.0L、3.2Lとラインナップされておりました。以下のラインナップになります。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
BMW i3画像