【アウディA4アバント】デザインと実用性を兼ね備えたステーションワゴンの完成形【出品車紹介】

今回はAncarに出品されている車の中から、ドイツの自動車メーカー アウディのA4アバントについて紹介していきたいと思います。長年経っても色あせないデザインのよさと荷室や燃費などの実用性を両方兼ね備えた車です。最近のステーションワゴン人気の先駆けとなったモデルでもあり、日本の街中でも頻繁に見かけます。今日はそんなA4アバントをAncarに出品されているあつしさんの声と共に、その魅力を紹介していきます。

A4アバントはデザインと実用性を完璧に両立させた車

A4アバントとは?

アウディの車名にはどの車種にも共通する規則性があります。Aというのはベーシックモデルを表しており、4はボディの大きさやエンジンを表しています、そしてアバントというのがステーションワゴンというカテゴリを表しています。なので基本的に車種名を見れば大体の大きさやカテゴリが判断できるようになっているのです。A4アバントの一番の特徴はステーションワゴンというスタイルでしょう。ステーションワゴンのメリットとして、荷室が非常に広い上に燃費が良いということが挙げられます。荷室はゴルフバック二つの載せることのできる広さで、後席を倒せば最大4つまで載せることができます。燃費に関しても、高さはそこまで高くないので空気抵抗が少なく、13.8km/Lほどとかなり実用的な燃費になっています。

新型アウディA4アバントの魅力について

流線型の美しいデザイン

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら