ロータス エリーゼS クラブレーサー オリジナルレザーステアリング 【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様からご出品いただいている、ロータス・エリーゼSのクラブレーサーについてインタビューをしてきました。
どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのエリーゼSクラブレーサーについて、実際所有されている方の意見をもとにご紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見のご紹介です。
是非ご購入の参考にして頂けたらと思います!

概要


今回のご紹介車両は平成27年式ロータス・エリーゼS クラブレーサーです。走行距離は6400km。車検は2020年6月まで残っています。

エリーゼSはエリーゼから200cc排気量アップ、さらにスーパーチャージャーを搭載されたもので、約80馬力以上のパワーアップがなされており、レースにインスパイアされたデザインで速さ、格好良さ、そして何よりも走る楽しさといった、スポーツカーファンを虜にする魅力が満載です。
クラブレーサーのコンセプトは、ファンキーな色遣いと、革新的な素材の使い方、そして高められたドライビングダイナミクスとパフォーマンスでこの2つを合わせた物がエリーゼSクラブレーサーになります。

購入は3年前で、ディーラーで購入したそうです。

購入後は休日のみで、月に1、2回程度しか使用せず大切に乗られてきたとのことでした。保管場所はタワーパーキングできちんと管理されていて太陽光に当たる機会も少ないので幌の状態も良好です。

普段からよく幌を外してオープンにして走られるそうです。幌は、電動ではないですが手で簡単に取り外せるようになっています。取り外した後に丸めて専用のケースにしまい、トランクに入れることができます。

【掲載車】ロータス・エリーゼSクラブレーサー の外装について


スタイリッシュかつ、 ボリューム感もあり、見るからに速そうなデザインが気に入っているそうです。

走行距離も少なく、大きな凹み等もありません。とても状態が良いお車になります。


社外パーツにカスタムしてあるパーツは、フロントナンバーステーです。
純正のステーだとちょっとした段差でどうしてもナンバープレートを擦ってしまい、曲がってしまうそうです。
ちなみにこちらのステーは、万が一の時には牽引フックにもなるので便利です。ロータス乗りにはよく知られていて、人気なカスタムです。

外装の傷等で大きな傷や凹みはありません。

【掲載車】ロータス・エリーゼSクラブレーサー の内装について


軽量化の為に余分な物が削られていて、全体的にすごくシンプルな作りになっています。
アルミ削り出しのシフトノブ、サイドブレーキレバーもシンプルでかっこいいです!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら