20年ぶりに復活したボルボ v90、その魅力とは・・・

2017年にボルボv90が帰ってきました。ボルボv90は元々1997年~1998年に販売されていたステーションワゴン型の乗用車です。希少価値が高く入手しにくい車でしたがついに復刻版が発売されました。今回は気になる性能や価格などをまとめて紹介します。


「ボルボ v90の特徴」

わずか2年足らずで姿を消した初代 初代ボルボ v90は960エステートの後継モデルとして1997年2月に登場しました(本国では1996年)。ところが、わずか2年足らずで生産販売が終了してしまうという、何とも短命に終わってしまった希少なクルマでした。角ばったエクステリアに、木目パネルや本革のパワーシートが豪華なインテリア、安全性の面でもエアバッグ、サイドエアバッグが標準で装備されました。

20年の歳月を経て 1998年に生産が終了してから20年の歳月を経て、2017年2月に2代目ボルボ v90が復活しました。ボルボのワゴン史上最も高級なワゴンとしての復活となり、大変注目されることとなりました。プラットフォームは「XC90」と同じ新世代プラットフォームである「SPA」が採用され、ホイールベースやオーバーハング、全高などを伸縮することができるのが大きな特徴です。

ハイパワーなT6エンジンとモーターのハイブリッド 日本に導入される新型モデルには3種類のパワートレインが用意され、その中でも注目されているのが最高出力320ps/5700rpm、最大トルク40.8kgm/2200-5400rpmを発揮するT6型 2L直4ターボエンジンと140ps/40.78kgmを発揮するモーターのハイブリッドです。圧倒的なパワーが強力なパフォーマンスを発揮します。

「ボルボ v90の歴代モデル」


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら