ランエボ中古車情報サイト9選!好みのモデルがわかるランエボの歴史も!

ランエボとは三菱自動車が販売されていたスポーツカーです。この記事ではランエボの中古車情報を検索できる中古車情報サイトや、好みのランエボが見つかるランエボの歴史などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ランエボとは

ランエボとは三菱が販売しているスポーツカーです。通称ランエボと呼ばれる「三菱・ランサーエボリューション」は、セダン型、もしくはステーションワゴン型のスポーツカーです。初代となる第1世代は1992年から発売されており、世界ラリー選手権でのホモロゲーションの取得を目的として開発されたランサーの車体に、2,000ccハイパワーターボエンジンを搭載したモデルです。

三菱が提供している

ランエボは三菱が提供しています。ランエボは正式名称を「三菱・ランサーエボリューション」と言い、三菱自動車工業が販売しています。実際にはエボリューションモデルではなく、公認申請をする際に毎回グループA最低生産台数である2,500台を生産するという形式にしていました。2001年のWRCの規定変更以降、ランサーGSRのエボリューションモデルの認定は獲得できませんでしたが、車名はそのままとなっています。

ランエボ中古車情報サイト9選

ランエボが掲載されている中古車情報サイトをご紹介します。ランエボは三菱のメージリーダーの1つとして有名なスポーツカーです。ここではランエボ中古車情報サイト9選をご紹介しますので、ランエボの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

サイト1:カーセンサーnet

カーセンサーnetはリクルートが運営する中古車情報のサイトです。1984年から発行している中古車情報誌「カーセンサー」のインターネット版です。全国の中古車情報をさまざまな条件で検索でき、中古車の人気ランキングなどの情報も掲載しています。また、最新の中古車の相場表なども掲載しているため、中古車購入時には参考にすると良いでしょう。

サイト2:グーネット中古車

グーネット中古車は老舗の中古車情報のサイトです。1977年に「中古車情報通信」として創刊され、その後「グー」に名前を変えた中古車検索サイトです。中古車検索や自動車情報などのカーライフに役立つ情報を掲載しており、グーネット独自に中古車の状態を評価する5段階の評価基準を設けています。また、整備や輸入車などの車関連のWebサービスを幅広く展開しています。

サイト3:価格.com

価格.comはさまざまなジャンルの商品の仕様や価格を比較できるサイトです。価格情報比較サイトとして有名な価格.comも中古車情報を掲載しており、中古車検索ができるようになっています。また、人気の中古車ランキングも掲載されており、販売地域から中古車販売情報を検索することも可能です。

サイト4:MCnet

MCnetは三菱自動車公式の中古車情報サイトです。三菱自動車が運営している中古車情報サイトですが、三菱だけでなくトヨタや日産など他の自動車メーカーの自動車情報も掲載しています。自動車メーカー公式のサイトということもあり、中古車選びのポイントや三菱ディーラーのアフターサービスなども掲載しています。

サイト5:carview

carviewはクルマやバイクの情報サイトです。株式会社カービューが運営する自動車情報サイトで、最新グレードから過去モデルまでさまざまな自動車情報を閲覧することができます。また、毎日更新される中古車検索など情報も充実しています。自動車記事も豊富で、動画なども閲覧することができます。

サイト6:スポーツカー専門GTNET

スポーツカー専門GTNETはスポーツカーの中古車販売、買取情報サイトです。GTNETはGTNETが厳選した良質なスポーツカー、HVスポーツ、スポーツSUVなどの国産メーカーの情報を検索できます。また、サイト内で買取査定や車検、点検などのサービスを予約でき、サイトから予約すればGTNET各店舗で各種サービスを受けることができます。

サイト7:MOTA

MOTAは旅館予約もできる自動車総合ポータルサイトです。MOTAは自動車の購入に必要なさまざまな情報を掲載したサイトです。自動車の価格や購入サポート情報だけでなく、新車カタログや自動車保険、車検、カー用品に関するコーナーも掲載しています。また、ドライブ旅行におすすめの旅館やホテルを予約することもできます。

サイト8:車選び.com

車選び.comはリアルタイムで中古車情報を検索できるサイトです。豊富な中古車情報と画像、動画でほしい中古車が検索できるサイトです。自動車のプロに中古車選びを相談したり、アフターケアまで相談できるオンラインコンシェルジュサービスも提供しています。

サイト9:Gulliver

Gulliverは中古車販売・買取台数が多い中古車情報サイトです。全車保証付きで安心の中古車探しができる大手中古車情報サイトです。中古車が毎日およそ500台入荷しており、全国にある約500店舗のGulliverの店舗を検索できます。また、自動車を売りたい人には買取査定サービスを提供しており、豊富な買取実績があります。

ランエボの歴史

ランエボの23年間の歴史をご紹介します。長い間多くの車ファンに愛されたランエボですが、2015年に生産終了したことで、23年という歴史に幕を下ろしました。ここではランエボの歴史についてご紹介していきます。

第一世代(エボ1からエボ3)

1992年9月から販売されたエボ1から3までを第一世代と呼びます。ランエボは最初からシリーズ化される予定ではなく生産台数も2500台でしたが、それが逆に人気に火をつけ、生産数も増加しました。エボ1は1992年9月に販売され、モデルチェンジされたエボ2は1994年1月、大きくビジュアルチェンジされたエボ3は1995年1月に販売されました。しかしエボ2、エボ3ともに課題が残るバージョンアップでした。

第二世代(エボ4からエボ6)

1996年8月から販売されたエボ4から6までを第二世代と呼びます。エボ4ではフルモデルチェンジされましたが、このバージョンでも異音などの課題は残りました。1998年1月発売のエボ5ではブレーキやタイヤの容量不足を解消し、レースでも好成績を残しました。しかし翌年1999年1月に発売されたエボ6はレースでエボ5に勝てなかったこともあり、一部からは不満の声も上がりました。

第三世代(エボ7からエボ9)

2001年2月から販売されたエボ7から9までを第三世代と呼びます。エボ7からの第三世代では車体は大型化しましたが、見た目の印象はこぢんまりとしたビジュアルになりました。また、AT車もラインナップに加わりました。2003年1月から発売されたエボ8はMTが5速から6速に変わるなどのさまざまな変更が加わり、2005年3月発売のエボ9ではワゴンモデルも登場しました。

第四世代(エボ10)

2007年10月から2016年4月まで販売されたエボ10を第四世代と呼びます。第四世代のエボ10はこれまでのバージョン以上の改良が加えられ、2007年10月の発売から毎年マイナーチェンジも行われました。そして2015年に、ランサーエボリューションファイナルエディションが発表されました。

2015年のファイナルエディション

ファイナルエディションがランエボの最終モデルとなりました。これまで23年間販売されてきたランエボですが、2015年に発表されたランエボファイナルエディションを最後に、生産を終了することになりました。1000台限定で発売されたファイナルエディションは、わずか2週間で完売しました。

ランエボの中古車情報は豊富で探しやすい

ランエボの購入を検討している方は中古車情報サイトを利用しましょう。ランエボはかつて三菱が発売していたスポーツカーで、2015年に生産が終了してからも多くのファンに愛されています。ランエボの購入を検討している方は、ぜひこの記事でご紹介した中古車情報サイトなどを参考に、自分にぴったりのランエボを探してみてはいかがでしょうか。お気に入りの一台を見つけて、カーライフを楽しみましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら