トヨタ・ハリアーのおすすめ6選!ハリアーの3つのモデルについても解説

1997年に初代が発売されたトヨタ・ハリアーの4代目となる新型が2020年から販売されます。人気の高いハリアーにはどのようなグレードがあるのでしょう。自分が購入するとしたらどのグレードが適当なのでしょう。本記事ではハリアーの人気のあるグレードを紹介します。

トヨタ「ハリアー」とは?

トヨタ「ハリアー」は、高級感ある内装を備えた、美しいクーペSUVの元祖といわれるSUV車です。初代は1997年に発売され、2020年から4代目が販売されます。3代目からサイズダウンが行われ、主力は2.0L、ハイブリッドのみが2.5L+モーターという仕様になりました。初代の発売から20年以上が経過し、ほかのメーカーからもクーペSUVが多数発売されていますが、ハリアーは今でも高い人気を誇っています。

ハリアーには3つのモデルが存在

トヨタ「ハリアー」には、ガソリン車とハイブリッド車、ターボ車という3種類のモデルが用意されています。それぞれのモデルに、内装などが異なるPROGRESS、PREMIUM、ELEGANCEというグレードがあります。ハイブリッド車以外には、ELEGANCE“GR SPORT”というスポーツタイプのグレードも用意されています。

モデル1:ガソリン

トヨタ「ハリアー」のガソリン車は2.0Lで、2WD仕様と4WD仕様から選択できます。ガソリン車のPREMIUMは特別仕様車も選択可能です。価格はELEGANCEが低価格ですが、ELEGANCE “GR SPORT”はPREMIUMに近い価格帯になります。PROGRESSが高価格帯のグレードになります。2WDの方が低価格で、2WDと4WDでは4WDの燃費の方が若干悪くなります。

モデル2:ハイブリッド

トヨタ「ハリアー」のハイブリッド車は2.5L+モーターの仕様で、4WDのみが販売されています。価格は、3つのモデルの中で高価格帯となり、同じグレードのガソリン車と比べると80万円ほど違います。ハイブリッド車は、PROGRESS、PREMIUM、ELEGANCEの3グレードから選択でき、PROGRESSがハイエンドモデルとなります。

モデル3:ターボ

トヨタ「ハリアー」のターボ車は2.0Lで、2WD仕様と4WD仕様から選択できます。モデルとグレードの組み合わせはガソリン車同様ですが、特別仕様車はありません。ターボ車の価格はガソリン車と比べ、各グレードとも40万円程度の差があります。燃費は、ガソリン車に比べると落ち、2WDで13km/L程度、4WDで12.8km/L程度になります。

ハリアーのおすすめ6選

トヨタ「ハリアー」では各モデルに3つのグレードが設定されています。モデルによっては、グレードの中にも特別仕様やスポーツタイプの特別なグレードも設定されています。ここでは、ハリアー全モデル・グレードの中で、おすすめのモデル・グレードを6つ紹介します。

おすすめ1:ELEGANCE(ガソリン車)

トヨタ「ハリアー」の中でも人気が高いのがガソリン車のELEGANCEグレードです。おすすめのポイントは価格で、ハリアーのすべてのグレードの中でも低価格のグレードとなっています。2WD車の価格が安く、4WDでもほかのグレードよりも低価格で手に入ります。燃費の面で15~16km/Lを実現している点も、ガソリン車のSUVとしておすすめできるポイントと考えられます。

おすすめ2:PREMIUM(ガソリン車)

トヨタ「ハリアー」の適度な高級感も楽しみたい人におすすめなのがガソリン車のPREMIUMグレードです。ELEGANCEに比べると30万円ほど価格が高くなります。燃費などの車の性能としてはELEGANCEグレードと同等ですが、内装や装備品で付加価値が付けられています。PREMIUM Metal and Leather Packageでは、本革シート表皮が使われ、快適温熱シートも採用されるなど、満足のいく高級感が得られるでしょう。

おすすめ3:PREMIUM(ターボ車)

スポーティな走りを求める人には、トヨタ「ハリアー」ターボモデルのPREMIUMグレードがおすすめでしょう。ターボ車は「スーパーインテリジェント6速オートマチック」が搭載されているので、走りにこだわりがある人に人気が高くなっています。価格を押さえたい人にはELEGANCEグレードも人気ですが、PREMIUMグレードは高級感も走りも味わいたい人に選ばれています。

おすすめ4:PROGRESS(ハイブリッド車)

トヨタ「ハリアー」の高級グレードにあたるのが、ハイブリッドモデルのPROGRESSグレードで、ラグジュアリー感を求める人におすすめです。ハイブリッドモデルなので燃費もよく、PREMIUMの装備に加え、ほかのグレードでオプションとなる「インテリジェントクリアランスソナー」が標準装備となっています。ナビやオーディオもグレードの高いものが標準品としてセットされています。

おすすめ5: PREMIUM(ハイブリッド車)

トヨタ「ハリアー」のハイブリッドモデルを購入したいが、装備はシンプルで構わないと考える人におすすめなのがELEGANCEグレードのハイブリッド車です。ハイブリッドハリアーに乗りたいが、車載機などは後から自分で必要に応じて調達しようと考えている人には、ハイブリッド車の中では低価格で購入できるELEGANCEグレードが好まれます。

人気グレード6:ELEGANCE “GR SPORT”(ガソリン車)

走りにこだわりのある人で、トヨタ「ハリアー」に乗りたいと考えている人にはELEGANCE””GR SPORT””のガソリン車もおすすめでしょう。トランスミッションは、ターボ車が「スーパーインテリジェント6速オートマチック」であるのに比べ「Super CVT-i(自動無段変速機)」となりますが、ターボ車よりも低価格でスポーティな走りを楽しめるモデル・グレードになっています。2WDと4WDから選択可能です。

ハリアーのおすすめオプション3つ

トヨタ「ハリアー」を購入する際に、一度は検討したいおすすめのオプションを紹介します。オプションとして紹介しますが、購入するグレードによっては、標準で装備されている場合もあります。オプションとして購入した方がよいのか、グレードの高いハリアーを購入した方がよいのかを検討する材料としても、各オプションのおすすめポイントを参考にしてみてください。

おすすめオプション1:カーナビ

カーナビは、今ではスマホでも代替でき、また純正品よりも低価格で後付けすることも可能です。しかし、純正品のカーナビには後付けやスマホでは得られないメリットがあります。純正品のカーナビを購入する人たちに人気なのが、カーナビに付属するバックガイドモニターです。車の後方の死角となる部分をモニターで確認しながらバックできるので、ナビそのものよりもバックガイドモニター目的で装備する人も見られます。

おすすめオプション2:ETC車載器

ETC車載器は、メーカー純正品をオプション購入しなくても、カー用品店やホームセンターで低価格の商品を後付けすることも可能です。低価格の市販品ではなく、メーカー純正のETC車載器をオプション購入する人に人気なのは、純正ナビとの連動機能です。ナビの道路案内に加えて、ETCの場所だけでなく、金額などのETC関連情報をナビ画面に表示させられます。快適なドライブにおすすめの機能といえるでしょう。

おすすめオプション3:マット

新車を購入したことがある人なら周知の事実ですが、中古車に乗っている人にとって盲点となるのは、車内のマットがオプション品だということです。車に標準装備されていないので、純正マットを購入せずに、カー用品店やホームセンターの市販品で済まそうと考える人も少なくありません。純正マットはハリアーの形状にピタリと合い、走行中にズレる可能性も低いので、安全のためにも純正品を使うことをおすすめします。

自分に適したグレードのハリアーを購入しよう

トヨタの「ハリアー」は、モデルやグレードによって、燃費やトランスミッション、標準装備品に差異があります。人気のあるグレードがそのまま自分が求めるグレードとは限りませんが、どうして人気があるのかを考え、自分のニーズとも比べてみましょう。人気のあるグレードに、自分が求める装備や仕様が含まれているのなら、選択するのも一つの方法です。自分が納得できるモデル・グレードを選んで、購入しましょう。

CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
安く購入できるかも!?

【Ancar 個人間売買 出品中の掲載車両】


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら