トヨタ・ハリアーのおすすめ6選!ハリアーの3つのモデルについても解説

1997年に初代が発売されたトヨタ・ハリアーの4代目となる新型が2020年から販売されます。人気の高いハリアーにはどのようなグレードがあるのでしょう。自分が購入するとしたらどのグレードが適当なのでしょう。本記事ではハリアーの人気のあるグレードを紹介します。

トヨタ「ハリアー」とは?

トヨタ「ハリアー」は、高級感ある内装を備えた、美しいクーペSUVの元祖といわれるSUV車です。初代は1997年に発売され、2020年から4代目が販売されます。3代目からサイズダウンが行われ、主力は2.0L、ハイブリッドのみが2.5L+モーターという仕様になりました。初代の発売から20年以上が経過し、ほかのメーカーからもクーペSUVが多数発売されていますが、ハリアーは今でも高い人気を誇っています。

ハリアーには3つのモデルが存在

トヨタ「ハリアー」には、ガソリン車とハイブリッド車、ターボ車という3種類のモデルが用意されています。それぞれのモデルに、内装などが異なるPROGRESS、PREMIUM、ELEGANCEというグレードがあります。ハイブリッド車以外には、ELEGANCE“GR SPORT”というスポーツタイプのグレードも用意されています。

モデル1:ガソリン

トヨタ「ハリアー」のガソリン車は2.0Lで、2WD仕様と4WD仕様から選択できます。ガソリン車のPREMIUMは特別仕様車も選択可能です。価格はELEGANCEが低価格ですが、ELEGANCE “GR SPORT”はPREMIUMに近い価格帯になります。PROGRESSが高価格帯のグレードになります。2WDの方が低価格で、2WDと4WDでは4WDの燃費の方が若干悪くなります。

モデル2:ハイブリッド

トヨタ「ハリアー」のハイブリッド車は2.5L+モーターの仕様で、4WDのみが販売されています。価格は、3つのモデルの中で高価格帯となり、同じグレードのガソリン車と比べると80万円ほど違います。ハイブリッド車は、PROGRESS、PREMIUM、ELEGANCEの3グレードから選択でき、PROGRESSがハイエンドモデルとなります。

モデル3:ターボ

トヨタ「ハリアー」のターボ車は2.0Lで、2WD仕様と4WD仕様から選択できます。モデルとグレードの組み合わせはガソリン車同様ですが、特別仕様車はありません。ターボ車の価格はガソリン車と比べ、各グレードとも40万円程度の差があります。燃費は、ガソリン車に比べると落ち、2WDで13km/L程度、4WDで12.8km/L程度になります。

ハリアーのおすすめ6選

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら