レクサスUXとトヨタC-HRの違いは?7つの違いと選ぶポイントを紹介

コンパクトSUVとして人気のあるレクサスUXとトヨタC-HRは似ているようでも違いがあります。購入する前に違いをよく比較検討し、しっかり違いを把握することが大事です。検討するときに参考になるように7つの違いや選ぶポイントを紹介します。

レクサスUXとは

レクサスUXはトヨタC-HRのプラットフォームやホイールベースをもとに、トヨタの上級ブランドであるレクサスSUVの最小モデルとして新たに発売された車です。 UXには荷物を入れるスペースがゆったり確保されているため、ちょっとした買い物から、アウトドアまで様々なシーンで活用できます。デザインも、スタイリッシュでライフスタイルに合わせてカラーを選べるのも嬉しいです。

トヨタC-HRのブランド違い?

レクサスUXとトヨタC-HRとの違いは単なるブランドだけでなく、外観や内外装のデザイン、車体サイズやエンジンスペック、安全装備などいろいろな違いがあります。外観もUXはC-HRよりも全長も全幅も大きく、左右一体型リアコンビネーションランプは翼形で高級スポーツカーというイメージです。C-HRは斬新なデザインのフロントマスクでリアの窓も大きく、UXとは違ったイメージがあります。

レクサスUXとトヨタC-HRの違い7つ

レクサスUXとトヨタC-HRの違いは高速道路や峠道を駆け抜ける高級スポーツカーのイメージと、街中を高級セダン感覚で走行するイメージなどの違いのほかにいろいろな違いがあります。いろいろな違いの中からエンジン性能やラゲッジルームの大きさ、サイズや燃費性能、内装のテイストや安全装備、そして価格の違いの7つを紹介しますので自分に合った車を探す参考にしてください。

違い1:エンジン性能

UXとC-HRのエンジン性能には大きな違いがあります。UXのエンジンは直列4気筒のレースエンジンの高回転化技術の活用をしていて、シリンダー内の空気の渦と吸気流量を強化し高速燃焼によりモーターの性能も良く高い出力を確保しています。C-HRはモーターの駆動力が比較的高く加速は滑らかですが、加速力が足りないと思う人もいるでしょう。ターボ独特のクセを感じさせないエンジンになっています。

違い2:ラゲッジルームの大きさ

レクサスUXはトヨタC-HRと車体の大きさを比べると135mm、ボディ後部のオーバーハングが少し長くなり幅も広くなります。そのためラゲッジルームに若干の余裕があります。しかしボディサイズの違いほどラゲッジルームの大きさに違いがありません。大きさを比較するとレクサスUXが若干広いですが、無駄な空間をなくす空間効率の比較ではC-HRのほうが勝ります。

違い3:サイズ

レクサスUXは、C-HRとプラットフォームやホイールベースが共通していますがサイズは異なります。C-HRは全長4,385mm・全幅1,795mm・全高1,550mm(4WD:1,565mm)で、UXは110mm長く、車幅は45mm広く、全高は10mm低くなります。サイズの違いは狭い道路での運転や、駐車場での扱いやすさに影響が出てくることもありますがホイールベースが同じであるため、最小回転半径は同じです。

違い4:燃費性能

レクサスUXとC-HRはエンジンの種類の違いなどにより燃費性能も違います。2WDを比較するとUX2リッターは17.2km/L、C-HRの1.2ターボは16.4km/LでC-HRは燃費で優れ、UXの方は動力性能が高く燃費性能も優れています。ハイブリッドではCH-Rは効率が高いが、UXはモーターによるアシストとエンジン回転数を最適化することで排気量と動力性能に余裕を持たせ燃費性能が優れています。

違い5:内装のテイスト

レクサスUXとC-HRには、それぞれこだわりを詰め込んだデザインの内装になっています。レクサスUXはモダンなものだけでなく日本の伝統を意識したカラーや本革の中から自分で選択でき、オリジナル感ある自分の車にすることができます。C-HRの室内全体は黒とブラウンあるいは黒単色を基調とし、大人にも親しみやすい落ち着いた内装にまとめられています。

違い6:安全装備

UXとC-HRには安全装備の違いがあります。C-HRは車を操作中の事故を防ぐための機能が搭載されています。走行中の安全システムはもちろん、トランクルームの開閉時に指などを挟まないような安全システム、運転席や助手席の温度を自動で調整する、花粉などを除去するなどドライバーの運転を快適にすることで安全へ繋げる機能があります。

違い7:価格


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら