このクラシックポルシェ911は新たに考えさせられる1台

こんなおしゃれなクラシックポルシェ見た事ない!

見た目はクラシックだけど

最近では新たに改造をされているクラシックポルシェが沢山出てきています。
今回紹介するポルシェはチューニングショップKaegeが改造した1台です。
Kaegeはドイツにあるチューニングショップで1972年のポルシェ911のボディを使用して中身は993を使用しています。
なので外見を見ただけだとクラシックポルシェだと勘違いしてしまいます。

ボディはワイド化されカーボンパーツを使用しています。
そしてインテリアにはグリーンとチェックのトリムを採用し、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
ハンドルとタコメーターは996の物を流用しています。
Kaegeはレトロスタイルの911を作りながらもカーボンファイバーやLEDのヘッドライトなどを採用するなどしてモダンなポルシェを作り上げました。
このポルシェは3.6リッターのエンジンを搭載し296馬力を発生させます。
このおしゃれなポルシェをぜひ一度ご覧ください。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら