ベルランゴが故障しやすい理由とは?故障しやすい箇所を解説

シトロエンで扱われているベルランゴは、大容量サイズのモデルとして大人気です。

しかし、数々の記事やサイトでは、「ベルランゴは故障しやすい」と言われています。

そこで本記事では、ベルランゴが故障しやすいと言われている理由や、故障しやすい箇所を紹介します。

これからベルランゴの購入を検討している方や、すでにベルランゴを購入した方は、ぜひ参考にしてください。

そもそもベルランゴとは?

そもそもベルランゴとは、フランスの自動車メーカー「シトロエン」で扱われているモデルです。現行モデルは2018年から販売開始されていますが、日本向け使用車の販売は2019年10月18日からです。翌日に行われたオンライン予約では、5時間半で完売しました。2019年11月27日に行われた追加予約受付でも、同じくらいの時間で完売し、いかに人気車であるのかが分かります。

サイズは全長4,400〜4,750mm×全幅1,848mm×全高1,844mm、ホイールベースが2,780〜2,970mmです。現行モデルは3代目であり、初代モデルと2代目モデルと比較すると現行モデルが最もサイズが大きいです。複数人が乗車する場合や積載量が多い場合におすすめです。

ベルランゴは故障しやすいって本当?

数々の記事やサイトで、「ベルランゴは故障しやすい」と言われています。そう言われているわけは、日本の交通状況に合わないからだと考えられます。

ベルランゴは、日本仕様車だけではなく左ハンドルの海外製もあります。海外製のベルランゴは、フランスの交通状況に合わせて作られたものであるので、そもそも日本の交通状況と合っていないと言えます。

日本の交通状況は、信号機の数が世界で1番多く発進と停止を頻繁に行います。発進と停止は車にとって負担となり、特に急発進や急停止は大きな負担となるので要注意です。日本車は、急発進や急停止による負担に強く設計されている場合が多いです。そのため日本車とベルランゴを比較すると、ベルランゴの方が故障しやすいと感じられるのではないでしょうか。

しかし、故障しやすいと言われているベルランゴでも、定期的な点検やメンテナンスを行うことで大きな故障を防ぐこともできます。車検だけではなく、年に1度以上の定期点検を行うようにすると良いでしょう。

故障しやすい箇所

ベルランゴの故障しやすい場所は、以下の通りです。

・エアコン
・オルタネーター
・ラジエター
・ディーゼル関係の部品

これらの故障しやすい箇所は、特に中古のベルランゴを購入する際には事前に確認しておきましょう。購入後すでに故障していたケースや、納車前点検で見落とされていたケースなどがあります。

またベルランゴの故障箇所によっては、交換部品がなかなか取り寄せられない場合もあるので、故障時にかかる費用が高くつく可能性があります。ボディを擦ってしまった場合には、同じボディカラーのものを用意する必要があるので修理完了まで時間がかかると考えられます。

ベルランゴを購入する前は悪い点を把握しておこう

ベルランゴの購入を検討している方は、数々の悪い点を把握しておきましょう。ベルランゴの悪い点は、以下の通りです。

・ベルランゴ シャインのセンターコンソールが大きい
・背もたれが垂直気味
・カップホルダーが小さめ
・シートをリクライニングできない
・アイドリングストップをOFFにしてもエンジンをかけ直すとONに戻ってしまう
・スライドドアが手動
・低速度での走行時はエンジン音が目立つ

人によっては、これらの悪い点を気にしないという場合があれば、他にも気になる点が浮き彫りになる場合があります。

しかし、ベルランゴは大人数でのドライブや荷物を多く積む方におすすめのモデルです。良い点も悪い点も理解した上で、ベルランゴの購入を検討しましょう。

まとめ

ベルランゴは、シトロエンの大容量モデルでありファミリーカーやアウトドア向けの車としておすすめです。

シートアレンジすれば、最大容量が2,126Lまで広くなります。

しかし、ベルランゴは故障しやすいと言われており、実際にエアコンやオルタネーター、ラジエターなどが故障しやすいです。

他にもカップホルダーが小さかったり、シートが垂直気味で乗り心地が悪いなど、日本車と比較すると悪い点もいくつかあります。

ベルランゴの購入を検討している方は、メリットやデメリットを把握した上で手に入れましょう。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?