高圧洗浄機でラクラク洗車!使い方と注意点3つ|おすすめ製品6選

快適な洗車をしたいユーザーは必見です。高圧洗浄機を使った洗車は非常にスムーズで、時間を短縮しながらも車を綺麗にすることが可能です。今回は、高圧洗浄機の使い方や注意点もご紹介していますので、ぜひ参考にして愛車の洗車にお役立てください。

高圧洗浄機で洗車するメリット

車を高圧洗浄機で洗車する3つのメリットを紹介していきます。手洗いで行う洗車もありますが、一段と丁寧な洗車をしたい場合には高圧洗浄機を使った洗車がおすすめです。それでは、3つある高圧洗浄機で行う洗車のメリットについて見ていきましょう。普段手洗いで洗車を行っている場合は、この記事を参考に高圧洗浄機と手洗いの比較をしてみましょう。

短時間で洗車できる

手で洗うよりも短い時間で洗車できるのが、高圧洗浄機を使う大きなメリットです。高圧洗浄機での洗車は非常に快適でスムーズです。忙しいときでも短時間で洗車をすることが可能なので、時間をしっかりと作れない方にもおすすめです。家庭用コンセント式や充電式などに分かれているため、どちらが良いかは比較検討をしてみてください。

細かいすき間の汚れも落とせる

高圧洗浄機を使う洗車は、車のすき間の汚れ落としに効果があります。手洗いでは見落としがちな細かいすき間の汚れでも、高圧洗浄機であれば難なく除去することができます。パーツのすき間や車体の裏側など、洗浄する場所により水圧や動力を調整できるため、手洗いでの洗車より楽に、そして確実に汚れも落しやすくなり洗車が楽しく感じられるでしょう。

節水できる

高圧洗浄機は水量の調整ができるため、洗車するときの節水効果もあります。手洗いでの洗車よりは水量が多くなるのが高圧洗浄機での洗車です。ただし、高圧洗浄機には水量の調整機能が備わっていますので、好みの水流やパワーで車を洗車できます。また、水の勢いがあるので短時間で洗車ができ、水道料金が大幅に高まることも少なくなり、コツをつかんでしまえば1台あたり数分で洗車を完了できるでしょう。

高圧洗浄機の使い方

高圧洗浄機で洗車する手順を紹介していきます。高圧洗浄機での洗車は使い方がたくさんありますが、基本的な方法を行うことで愛車に負荷を与えることなく、常に綺麗な状態を維持できます。これから高圧洗浄機を買って車の洗車をする方は、まずは基本的な使い方を把握して、隅々までクリーニングしてみてください。それでは、高圧洗浄機を使った車の洗浄方法を見ていきましょう。

洗車の基本は「上から下」

高圧洗浄機を使った洗車方法の基本は、車の上から下へ向かって洗浄していくことです。車体の足回りには泥汚れが多く付きますが、車体上部からシャワーのようにして使用します。下から上へと洗浄すると、車の上部の汚れがせっかく洗浄した下の方へ流れてしまい、また洗浄しなければいけなくなってしまいます。効率よく洗浄するためにも、上から下に向かって、洗浄するとよいでしょう。

シャンプー前に砂・泥・ホコリを飛ばす

高圧洗浄機を使って車を水洗いすることで、まずは砂・泥・ホコリなどを落とします。水洗いが終わったらシャンプーを使った洗車を開始しますが、いきなりシャンプーを使うと泡で汚れが確認しにくくなり効率的ではありません。まずは水洗いをして車両全体の細かい汚れを落とし、その後にシャンプーを使って仕上げの洗車をする方法がおすすめです。

シャンプー後に泡を洗い流す

シャンプーを使って洗車する場合は、ブラシや雑巾を使って洗車し、最後に高圧洗浄機を使って仕上げます。シャンプーを入れて使える高圧洗浄機もありますが、手洗いでの洗車を併用することで、より確かな洗車ができます。基本的には、シャンプーの泡を洗い流すために、最後に高圧洗浄機を使って水洗いを行います。アタッチメントでブラシを装備できる高圧洗浄機もありますので、洗車をしっかりとしたい方は付属品のチェックもしておきましょう。

高圧洗浄機で洗車するときの注意点3つ


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら