オートキャンプとは?初心者が特に注意したいマナー9選を紹介!

オートキャンプは一般的なキャンプと違い、車を利用できるのが特徴です。この記事では、初心者が特に注意したいオートキャンプのマナーやオートキャンプのおすすめ楽しみ方などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

オートキャンプとは

オートキャンプとは、自動車を使ったキャンプのことを指します。一般的なキャンプは区画サイトの中に車を入れることはできませんが、オートキャンプは車でキャンプ場に乗りつけて、区画サイト内に車を止めてキャンプできるという特徴があります。利用する車はキャンピングカーに限らず、普通の乗用車にキャンプ用品を積んで、区画サイトに車を止めてキャンプをする場合もオートキャンプといいます。

オートキャンプ場で楽しむ

オートキャンプでは、車を使ったキャンプを気軽に楽しめます。オートキャンプ場では車で直接区画サイトの中や、その近くまで乗り入れられます。テントを設営する場所のすぐ近くに車を止めておけるため、重たい荷物を手作業でテントサイトまで持ち運ぶ必要がありません。また、キャンピングカーを使ってキャンプをする場合も、キャンピングカー内の快適な居住空間で過ごせるため、一般的なキャンプよりも気楽に楽しめるでしょう。

初心者は特に注意!オートキャンプ場でのマナー9選

オートキャンプをする際は、オートキャンプ場のマナーを守りましょう。普通のキャンプ場とは異なるルールがオートキャンプ場にはあります。そのため、オートキャンプ初心者の方は事前にマナーについて確認し、マナーを守ってオートキャンプを楽しむようにしましょう。ここでは、オートキャンプ場でのマナー9選をご紹介しますので、これからオートキャンプに挑戦しようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

マナー1:音楽の音量は控えめに

オートキャンプ場では、音楽の音量は控えめにしましょう。車で音楽を楽しむ人もいるため、車に大型のスピーカーを搭載している人もいるでしょう。しかし、オートキャンプ場では他にキャンプを楽しんでいる人もいるので、大型スピーカーで音楽を流すのは控えるようにしましょう。また、ラジオなどを使用する場合も音量を控えめにしたり、イヤホンを使用したりするなどほかの人に配慮するようにしましょう。

マナー2:キャンプ場内は徐行運転

オートキャンプ場では、徐行運転をするようにしましょう。オートキャンプ場というと、どこでも車で乗り付けられるキャンプ場だと思われることがありますが、どこでも自由に走れるわけではありません。乗り入れられる場所は決まっているので、ルールを守って運転するようにしましょう。また、オートキャンプ場内の道路は人が横切ることもあるため、常に徐行運転を心がけるようにしましょう。

マナー3:共有施設は綺麗に使う

オートキャンプ場では、炊事場やトイレなどの共有施設は綺麗に使いましょう。オートキャンプ場はしっかり施設が整備されていますが、キャンパー同士で共有する施設も多くあります。炊事場やトイレなどは、お互いにマナーを守って綺麗に使いましょう。特に炊事場は、長時間特定のキャンパーが独占しているケースもありますが、ほかのキャンパーの迷惑になるのでやめましょう。

マナー4:区画から出ないようにする

オートキャンプ場では、自分の区画から出ないようにしましょう。キャンプ場の区画サイトを利用する場合、借りている区画は自分が使えるスペースですが、少しでも外に出ればそこは他のキャンパーの区画です。特にオートキャンプ場の場合は車がスペースを取るので、テントやタープなどが大きいと区画内に入りきらず隣のスペースにはみ出してしまうなど、意図せずマナー違反をしてしまうことがあるため注意が必要です。

マナー5:他の区画を横切らない

オートキャンプ場では、他の区画を横切らないようにしましょう。徐行運転のところでも話しましたが、オートキャンプ場であっても車が乗り入れられる場所は決まっています。初心者の場合は、ついフリーサイトや区画サイトを通ってしまいがちですが、道路の位置を把握してほかのキャンパーが使っている区画を横切るようなことがないよう注意しましょう。

マナー6:エンジン音や排気ガスを極力出さない

オートキャンプ場では、できるだけエンジン音や排気ガスを出さないように気を付けましょう。オートキャンプ場は車を区画内に停めておけるため、アイドリング駐車をしがちです。しかし、アイドリング駐車は空気を汚したり、長時間エンジン音が鳴り続けたりして周りの迷惑になります。オートキャンプ場で車を停車している間は、ちゃんとエンジンは切っておくようにしましょう。

マナー7:ゴミの始末をしっかりする

オートキャンプ場では、ゴミの始末をしっかりしましょう。オートキャンプ場に限らず、キャンプ場は綺麗に使って、出したゴミの後始末もきちんとするようにしましょう。はじめて利用するオートキャンプ場の場合は、事前にゴミ出しルールについて確認しておけば適したごみ袋を用意できます。

マナー8:遊ぶときは車に注意

オートキャンプ場で遊ぶときには車にも注意しましょう。オートキャンプ場は車で移動できるため、子どもを遊ばせるときには注意が必要です。子どもが車の通る道路に飛び出したり、マナー違反ですが区画を車が通ったりするケースもあるため、身近に危険があると考えましょう。また、ボール遊びはほかの区画に入ったり、道路に子どもが飛び出したりする原因になるため、控えるようにしましょう。

マナー9:挨拶をしっかりする

オートキャンプ場では、他のキャンパーにしっかり挨拶をするようにしましょう。オートキャンプ場に限らず、キャンプ場では他のキャンパーに会ったら挨拶をするようにしましょう。お互いに挨拶やマナーを守れば、気持ちよくキャンプができます。また、キャンプシーズンなら他のキャンパーと距離が近くなるケースもあるため、しっかり挨拶をしておいた方がお互いにストレスなく過ごせるでしょう。

オートキャンプのおすすめ楽しみ方3選

オートキャンプのおすすめの楽しみ方をご紹介します。オートキャンプ場でのマナーをご紹介してきましたが、オートキャンプはきちんとマナーを守りつつ、オートキャンプでしかできないことをして楽しむのも大切です。ここでは、非日常を楽しめるオートキャンプでのおすすめの楽しみ方3選をご紹介しますので、ぜひオートキャンプの際に試してみてはいかがでしょうか。

楽しみ方1:本格的な料理

オートキャンプの際には、本格的なアウトドア料理を楽しむのもおすすめです。キャンプ場での料理はカレーなどをイメージする人も多いですが、準備さえしっかりしていれば本格的な料理も作れます。たとえば、ダッチオーブンなどはキャンプ以外ではなかなか使えないので、ダッチオーブンを使った丸鶏のスタッフドチキンや、本格的な燻製料理などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

楽しみ方2:プロジェクターで映画鑑賞

オートキャンプの際には、プロジェクターで映画鑑賞を楽しむのもおすすめです。オートキャンプ場の静かな夜の時間に映画を鑑賞することは、誰にとっても特別な経験になるでしょう。映画鑑賞というとハードルが高いように感じますが、プロジェクターとスクリーンの代わりになる白い布があれば映画を楽しめます。映画を見る場合は音量を控えめにするなど、周りへの配慮も忘れないようにしましょう。

楽しみ方3:焚き火

オートキャンプの際には、焚き火を楽しむのもおすすめです。焚き火はキャンプでの楽しみの一つです。日が暮れてきたオートキャンプ場で焚き火を囲めば、幻想的な光景を楽しめ、恋人同士ならロマンチックな雰囲気を作れるでしょう。ただし、多くのキャンプ場では地面での焚き火を禁止していたり、そもそも焚き火自体禁止になっていたりするキャンプ場も多くあります。そのため、事前にチェックしてルールを守るようにしましょう。

オートキャンプのマナーを理解して楽しもう

これらのルールを守ってオートキャンプを楽しみましょう。オートキャンプは、車を利用することで普通のキャンプよりも気軽にキャンプが楽しめるのが魅力です。ただし、車を使うオートキャンプならではのマナーもあるため、事前にしっかりマナーをチェックして守ることが重要です。ぜひオートキャンプのルールやマナーを守って、オートキャンプを楽しみましょう。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら