お家でできる日常点検!エンジンルーム編【ベテラン整備士が教える!】

天気が良く、暖かい日などはドライブしながら旅行や行楽に出掛けたくなる季節になってきました。ですが今年は新型ウイルスの影響もあり、お家にいる時間が長いと思います。そんな時こそ、もうすぐ訪れる自由の日に向けて車の日常点検にチャレンジしてみましょう。車の日常点検は使用者の義務とされています。乗車前にはきちんと点検する習慣をつけましょう。特に遠出する時や高速道路に乗る予定がある時などはタイヤの空気圧などを確実に点検してから出かけましょう。もちろんガソリンスタンドなどでも空気圧はチェックしてくれるので上手に利用して下さい。今回は国土交通省で発表している日常点検シートに基づいて女性でもできるような日常点検について説明します。

1.ウィンドウォッシャー液・冷却水の点検

ボンネットを開ける

まず、ボンネットを開けてみましょう。運転席の右足元にレバーがあります。ボンネットが開くイラストが描かれている事が多いです。もちろん車種によって場所や形態は違うのでこの機会に確認しておきましょう。レバーを引くとボンネットが開きます。少し大きな音がするのでそれが開いた証拠になります。

レバーを引くとボンネットに少し隙間ができます。そこに手を入れてみるとまたレバーの様な物が付いていてレバーを動かすとボンネットのストッパーが外れ大きく開口します。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら