【車好きに人気】CASIO EDIFICEの機能8選|CASIO EDIFICEの特徴

車好きに大人気のCASIO EDIFICEとは、美しいデザインと優れた機能を持つ腕時計です。そこで今回は、車での出先でも簡単に操作できるCASIO EDIFICEの便利な機能8選と、特徴となっているさまざまな使用方法についてご紹介していきます。

車好き必見の時計「CASIO EDIFICE」とは

車好きにはたまらなく魅力的なCASIO EDIFICE(エディフィス)とは、車のメーターに似たフォルムをしているデザインが特徴の時計です。CASIOの時計は機能性が抜群で、ストップウォッチや温度・方位計器機能もついており、とても画期的な腕時計です。高級感がありながら車のボディのような強固で骨太な作りは、マニアの気持ちを十分に満足させてくれる腕時計です。

CASIO EDIFICEが車好きに好まれる理由

CASIO EDIFICEが車好きに好まれる理由はずばり、機能性とデザインです。スマホと対応できる優れた機能性をあわせもつCASIO EDIFICEは、車のメーターにそっくりな文字盤が特徴です。CASIO EDIFICEは車との相性がとても良いデザインです。また、ストップウォッチ・携帯電話探索・針のずれ補正などの便利な機能付きで、ドライブのお供に最高の腕時計として高い人気を博しています。

CASIO EDIFICEの機能8選

CASIO EDIFICEの優れた機能を8つご紹介していきます。ファッショナブルな見た目と高い利便性が特徴のCASIO EDIFICEには、さまざまな機能があります。その画期的な内容を8つ選び出し、詳しい内容をひとつひとつ見ていきましょう。

CASIO EDIFICEの機能1:スマホリンク機能

車の運転にしっくりくるCASIO EDIFICEには、スマホリンク機能という有名な操作方法ができます。スマホリンク機能とは、CASIO EDIFICEの持つ機能のなかでも有名な特徴となっています。スマホのアプリと連携して、世界中の時計と連動して時刻を自動調節してくれます。車に乗りながら、正確な時刻をしっかりと把握できるCASIO EDIFICEのスマホリンク機能で、快適なドライブを体感できます。

CASIO EDIFICEの機能2:自動時刻修正

車の運転を快適にしてくれるCASIO EDIFICEには、自動時刻修正機能が付いています。自動時刻修正機能とは、CASIO EDIFICEの左下についているボタンを0.5秒間押すだけで、ホーム・ワールドタイム両方の時間を修正できる機能です。車に乗りながらでも、簡単に正確な時刻を知ることができます。操作は、スマホのアプリが起動している状態でおこなってください。

CASIO EDIFICEの機能3:簡単時計設定

車などに乗っていてスマホと連動させることができない場合は、簡単時計設定という機能を使って時間を合わせることができます。CASIO EDIFICEの左下のボタンを押すと、そのつどモードが切り替わります。ストップウォッチ・リコール・タイマー・アラーム・ワールドモードの順です。どのモードからも、2秒以上押すと時刻モードになります。時刻モードの状態で、ボタンを押して手動で時刻を合わせることができます。

CASIO EDIFICEの機能4:ホーム・ワールドタイムの時刻入替

車に乗っていてもCASIO EDIFICEの両脇に付いているボタンを押すことで、簡単に時刻入替ができます。Aボタンを2秒以上押すことでホーム都市の変更ができます。BまたはEボタンで都市を選定します。ワールドタイムを設定するには、スマホのアイコンをタップしてから、CASIO EDIFICEのCボタンを1.5秒以上、押し続けます。AボタンとBボタンを同時に押すと、ホームとワールドの時刻が入れ替わります。

CASIO EDIFICEの機能5:ストップウォッチデータ転送

車の運転にも役立つCASIO EDIFICEのストップウォッチデータ転送機能で、記録されたラップタイムをスマホに転送することができます。スマホのアプリをタップしてから、CASIO EDIFICEのCボタンを1.5秒以上押し続けます。表示の点滅が点灯に変わったら、スマホとCASIO EDIFICEが接続された証拠です。CASIO EDIFICEの画面にしたがって操作したら、転送完了です。

CASIO EDIFICEの機能6:携帯電話探索

CASIO EDIFICEには、車の中でも無くしたスマホを簡単に探せる、携帯電話探索機能が付いています。車の中などにスマホを置きっぱなしにしてしまっても、CASIO EDIFICEの携帯電話探索機能を使えば、簡単にありかを突きとめることができます。CASIO EDIFICEの携帯電話探索機能とは、時計の操作をして、マナーモードでも強制的にアラームを鳴らす方法です。アラーム禁止の場所では注意が必要です。

CASIO EDIFICEの機能7:針のずれ補正

CASIO EDIFICEは車の中でも簡単に、針のずれ補正をおこなうことできます。スマホのアプリを起動させて、アイコンをタップします。Cボタンを1.5秒以上、押し続けてください。点滅がはじまったら指を離します。点灯に変化したら、スマホと連動している証拠です。もしもエラーになったら、またやりなおしてください。画面にしたがって操作すれば、CASIO EDIFICEの針の位置が正しい場所へ移動します。

CASIO EDIFICEの機能8:充電量表示

CASIO EDIFICEの充電量表示とは、車のドライブ先でも簡単に充電量を確認できる画期的な機能です。スマホのアプリを起動してアイコンをタップします。Cボタンを1.5秒以上、押し続けます。点滅したら、スマホと連動している証拠です。ボタンから指を離します。スマホのアプリを操作して、CASIO EDIFICEの充電量を簡単に確かめることができます。

CASIO EDIFICEの特徴7選

ここからは、CASIO EDIFICEのさまざまな特徴7選をご紹介していきます。CASIO EDIFICEは、耐震動構造や温度・方位計測など、車の運転に便利な機能がたくさん付随しています。それらの特徴をひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

CASIO EDIFICEの特徴1:温度計測機能

CASIO EDIFICEには温度計測機能が付いているので、車で出掛けたときなどに便利に利用できます。CASIO EDIFICEには小型の温度センサーが内臓されているので、マイナス10度から60度まで、簡単に計測することが可能です。

CASIO EDIFICEの特徴2:方位計測機能

CASIO EDIFICEの特徴のひとつに、方位計測機能があります。CASIO EDIFICEの方位計測機能は、車でアウトドアなどに出掛けたときや道や方向がわからなくなったときに、たいへん重宝する機能です。CASIO EDIFICEの小型の磁気センサーが働き、ボタンを押すだけで秒針が北を示してくれます。

CASIO EDIFICEの特徴3:サファイアガラス

CASIO EDIFICEはサファイアガラスが使われているため、たいへん丈夫です。サファイアガラスは硬度が高いので傷が付きにくく、車の運転にぴったりです。透明度もあり、CASIO EDIFICEの文字盤が見やすいという特徴もあります。

CASIO EDIFICEの特徴4:LEDライト使用

CASIO EDIFICEにはLEDライトが使用されており、輝度が高いため車の運転時にも時計がたいへん見やすいという特徴があります。CASIO EDIFICEのLEDライトが文字板を明るく照らしてくれるので、暗い場所でも便利に使用できます。

CASIO EDIFICEの特徴5:タフソーラー

CASIO EDIFICEの特徴であるタフソーラーとは、内臓のソーラーパネルと二次電池の組み合わせによる、カシオ独自のソーラー充電システムのことです。タフソーラーが安定したパワーを供給することで、CASIO EDIFICEのさまざまな機能を安心して利用することができます。

CASIO EDIFICEの特徴6:耐振動構造

CASIO EDIFICEの特徴である耐振動構造が、シリコーンが主原料の柔らかいゲル状素材を使用して、衝撃に強い内装を実現しています。CASIO EDIFICEのモジュールの周囲に、特殊なシリコーン素材が使われています。車の運転時に助かる機能です。

CASIO EDIFICEの特徴7:ラップメモリー付き ストップウォッチ

CASIO EDIFICEの特徴にラップメモリー付きストップウォッチがあります。スマホと連動させて転送もできるCASIO EDIFICEのストップウォッチは、最大10本までラップメモリーを記録できます。正確に時間を計ることができる優れた機能です。

車好きが選ぶCASIO EDIFICEの最新テクノロジー

最新テクノロジーが搭載されているCASIO EDIFICEは、車好きにおすすめの優れた腕時計です。車のメーターのようなかっこいいデザイン、サファイアガラスや耐震動構造による丈夫なつくり、スマホと連動できるさまざまな測定機能など、CASIO EDIFICEにはたくさんの便利な機能が内蔵されています。車の運転時だけでなく、仕事に遊びにさまざまな用途に利用できる、たいへん利便性のあるおすすめの時計です。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら