都内の駐車場を安く利用する裏技3選 無料も!

車が好きな人なら自分の車で都内を走りたいと思うでしょう。また、大切な人や友達と車で都内に出かけたりもするでしょう。しかし、車は維持するにもお金がかかりますが走らせるだけでもお金がかかります。ガソリン代や高速代は電車での移動では考えられないほど高くなります。そして、車で移動するならば駐車料金も当然かかります。しかし、この駐車料金は使い方によっては節約することができます。今回は、都内の駐車場を安くするもしくは無料にする方法を紹介します。

都内の駐車場の現状

都内の駐車場は、他の地域に比べてもかなり高いです。その証拠に日本で一番高い駐車場は銀座に存在し、10分600円とかなり高額です。1時間も駐車すれば3600円となります。これほどの額があれば贅沢な夕食がたべれますね。しかし、一方で同じ銀座でも同じ条件にも関わらず15分150円、最大1,500円とお手頃な駐車場も存在します。駐車場は一律の値段が存在しないため、各デートスポットで決まった駐車場を利用するのが賢いです。

都内の駐車場を無料で使う裏技

都内の駐車場を無料で利用することはできるのか疑問に思う方も多いでしょう。しかし、実際に無料で使用する裏技は存在します。
それは、「ヒルズカードMasterCard」を用いる方法です。ヒルズカードのメンバーならば、購入金額に関係なく最大2時間無料で駐車できます。
この方法を使えば、駐車料金が高い六本木でも駐車代を気にすることなく食事やショッピングを楽しむことができます。

ヒルズカードとは

まずは、ヒルズカードについて紹介します。ヒルズカードとは、都内を中心にポイントを貯められ駐車料金サービスに特化したクレジットカードです。

ヒルズカードは、現金ポイントカードの「ヒルズカード」とクレジット機能付きの「ヒルズカードMasterCard」の2つ存在しますが、「ヒルズカードMasterCard」でのみ駐車料金のサービスを受けることができます。
さらにこのヒルズカードは、入会金も年間費も永年無料であり一切お金を使わずに、都内の駐車場サービスを受けることができるお得なカードです。

カード名称 ヒルズカードMastercard
入会費 無料
年会費 無料
ヒルズポイント 税込108円につき1ポイント
(ヴィーナスフォートは2ポイント)
クレジットポイント
(グループ施設)
税込100円につき2ポイント
(日曜日は3ポイント)
クレジットポイント
(グループ施設以外)
税込100円につき1ポイント
ヒルズポイント交換特典 お買い物券、ディナーチケット等
クレジットポイント交換特典 ショッピングチケット

ヒルズカードで無料になる駐車場一覧

ヒルズカードはヒルズの対象施設での駐車料金のサービスが受けられます。対象施設は都内に5エリア9か所存在し、東京タワーやお台場エリアにも存在するため都内でのお出かけ時に活用することができます。

無料サービスを受けられる駐車場の中で、六本木ヒルズは2時間無料ですが、ほかは1時間無料となります。
ヴィーナスフォート以外は駐車精算機にヒルズカードを挿入することで、割引サービスを受けられます。ヴィーナスフォートでは、駐車精算機に挿入するとカードでの支払いとなるので、インフォメーションセンターへの提示が必要ですので、注意してください。

<六本木エリア>

・六本木ヒルズ(P3を除く)
・アーク森ビル
・アークヒルズ仙石山森タワー
・アークヒルズサウスタワー

<原宿・表参道エリア>

・表参道ヒルズ

<汐留・虎ノ門エリア>

・虎ノ門ヒルズ(ヴァレーパーキングを除く)

<東京タワー・芝公園エリア>

・愛宕グリーンヒルズ(フォレストタワーを除く)
・オランダヒルズ

<お台場エリア>

・ヴィーナスフォート

ヒルズカード公式サイト ▶︎

都内の駐車場を安く使う裏技3つ

先ほど、都内の駐車場を無料で使う裏技を紹介しましたが、ヒルズカードは都内の5か所のみしか使用できず他の場所には活用できません。よって、他の場所でも安く駐車場を利用できる方法を3つ紹介します。

裏技①:B-timesで1日借りる

都内の駐車場を安く使う裏技として、B-timesで駐車場を1日借りるという方法があります。

皆さんは、B-timesというサービスをご存知でしょうか?
B-timesは、全国の空いている駐車スペースをwebからの予約で1日利用できる駐車場シェアリングサービスです。webからの予約が必要のため、事前の登録は必要ですが、現金要らずというメリットもあります。B-timesを利用すれば、駐車場を利用するために小銭を準備する必要もなくなります。

また、シェアリングサービスのため、日によっては空いていないこともありますが、長時間駐車場を利用するのであれば通常のコインパーキングより断然お得です。例えば、東京ディズニーランドに車で行きたいと考えたときに、頭を悩ませるのは駐車場の値段です。東京ディズニーランドの公式駐車場は、平日2500円、休日3000円とかなり高くなります。駐車場代だけで、入園チケットの半分にもなるので、悩みどころでしょう。しかし、B-timesを利用すれば駐車場の位置は少し遠くなりますが、750円で1日駐車することができます。休みの日であれば、2250円の節約術となります。

B-times公式サイト ▶︎

裏技②:駐車場検索アプリを活用する

都内の駐車場を安く使う裏技として、駐車場検索アプリを活用するという方法があります。

駐車場を利用するときに、ネットで調べた駐車場もしくはカーナビで出てきた駐車場にとめてしまう方は多いと思います。しかし、その駐車場はあなたにとって最適なものだったのでしょうか?駐車場に車をとめた後、とめた所よりも安くて近い駐車場を発見してしまったという経験がある方は多いと思います。損をしたと感じると、その後のお出かけはつまらなくなってしまいます。
そのようなことを防ぐために、スマホの駐車場検索アプリ「PPPark」を紹介します。これは、周辺の駐車場がスマホ上でわかるだけでなく、最安値の駐車場が一目でわかります。さらに、駐車場が満車の場合はリアルタイムで表示してくれるため、自分に最適な駐車場を見つけることができます。
駐車場検索アプリ「PPPark」の詳細 ▶︎

裏技③:パーキングメーターの利用

都内の駐車場を安く使う裏技として、パーキングメーターを利用するという方法があります。

パーキングメーターの正式名称は、時間制限駐車区間です。60分や30分といった制限付きではありますが、指定された道路の端に300円程度で駐車できるシステムのことです。これは、制限はあるものの短時間しか利用しない方にとっては、通常のコインパーキングよりも安くなります。例えば、東京タワー周辺のコインパーキングの値段は、30分500円です。しかし、東京タワーの近くに設置されているパーキングメーターを利用すれば60分300円で利用することができます。ただし、パーキングメーターは事前に支払う必要があるため小銭の準備が必要となります。

都内の駐車場を賢く利用しよう

今回は、都内の駐車場を無料で利用できる方法と安く利用する方法を紹介しました。駐車場の値段は、ドライブにかかる費用の中でもかなり高額となるため、少しでも節約できるなら安く抑えたいものです。少しでも駐車場代を安くできれば、お出かけでプチ贅沢ができ彼女や家族を喜ばせることができます。ぜひ、ヒルズカードや駐車場アプリを上手に利用して、カーライフを豊かにしてみてください。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション