【日産デイズ】保証金手続き、受け取り方法

三菱自動車の燃費不正問題で、日産デイズ・ルークスのオーナーも今後の補償について注目しています。気になる日産デイズ・ルークスの補償はいつから手続きが始まるのか?保証金が受け取れるのは何年式から何年式まで?実際に10万円の受取り方法をまとめました。


日産デイズの特徴

デイズは日産が販売している車ですが、製造したのは三菱自動車です。三菱自動車のeKシリーズとして日産と三菱自動車工業の合弁会社であるNMKVが開発して、三菱自動車が製造しています。もともと、軽自動車のラインナップを持っていなかった日産が意欲的に軽自動車開発に取り組み、「日産が本当に作りたかった軽自動車」というキャッチコピーが付けられています。
そのため、日産らしく躍動感あふれるエクステリアと、上質な室内空間、優れた低燃費性能を実現しています。
搭載されているエンジンは、新開発となる3気筒3B20型で、「ハイウェイスターGターボ」にはターボチャージャーが装着されパワフルな走りが楽しめるようになっています。その他、アイドリングストップ機能などを搭載することで低燃費を実現。デイズ全ラインナップにて平成17年基準排出ガス75%低減レベルにて4つ星を獲得しています。
グレードによっては、エマージェンシーブレーキや踏み間違い衝突防止アシスト、フロントスタビライザーなどを装備し最新の安全装備も搭載されています。販売開始後の1年後には96,000台を売り上げ、2014年6月までの時点で累計販売台数が17万台となった大ヒットモデルの車です。

グレード別にご紹介

日産デイズには大きく分けると5種類のグレードがあります。また、それぞれのグレードについて2WDと4WDのラインナップがあります。

 

最もリーズナブルなグレードは「J」モデルとなっていて、2WDモデルの価格は1,289,520円、4WDモデルの価格は1,301,400円です。この車には必要最小限名装備が搭載されています。

ワンランク上のモデルは、「X」モデルで、アラウンドビューモニターが付いてきますので、バックなどの車庫入れ時に上からモニタにて自分の車を見ることができ、安全な車庫入れが可能となります。その価格は2WDが1,289,520円、4WDが1,410,480円です。

その上のモデルとしては、「ハイウェイスターX」モデルで、ガラスがUVカットとなりますので運転中の日焼けが防げ、冷房効率も上がり低燃費に貢献します。その価格は2WDが1,418,040円で、4WDが1,539,000円です。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら