信号に捕まらない!?信号機のシステムと意外と知らない法則6つ

街中をクルマで走ると、赤信号で停まることは度々あります。信号に捕まると、数分間は停止した状態で待たなければ行けないため、ドライバーは非常に退屈です。そのため、多くの方はできるだけ信号に捕まりたくないと考えるでしょう。さらに、赤信号で停まったばっかりなのに、すぐにまた赤信号に捕まった経験がある方も多いでしょう。しかし、一方で信号に捕まらないときはずっと青信号で、快適に走行できます。
今回は、信号機の赤信号や青信号を決定する仕組みと信号の知られてない法則6つ、クルマで信号に捕まりにくい方法を紹介します。

信号機のシステム

信号が青になりクルマを発進させると、目の前の信号が次々と青になっていき、快適に走行できることもあればこともあれば、次の信号で赤、また次の信号でも赤と、赤信号によく捕まることもあります。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら