もう道に迷わない!使い勝手の良い地図アプリ4選

2007年にiPhoneが登場してから早いもので13年が経ち、スマートフォンの基本スペックや通信技術が当時では考えられないほど進化しました。便利になり我々の生活から斬っても切り離せない存在となったスマートフォンはカーライフにも大きな影響を与えました。カーオーディオにCDを入れることがなくなりスマートフォンから音楽を飛ばすことが増え、カーナビの代わりに地図アプリを使用する頻度が増えました。高性能化したスマートフォンだけでは意味がありません。優れたアプリがあってこそ、その性能は活かされます。今までスタンダードだったカーナビとスマートフォンの地図アプリ、どちらを信用して使用した方が良いのでしょうか。

スマホの地図アプリを紹介

筆者が子供の頃、車で遠くに出かける時は必ず紙の地図を広げ目的地の場所へ向かっていました。次第にカーナビが普及し液晶画面に映し出される地図に現在地が表示されているのを見た時は感激したのを覚えています。現代ではスマートフォンの普及でより生活の一部として溶け込んだ地図アプリですがどのようなアプリが使い勝手の良いアプリなのでしょうか。

カーナビタイム

https://apps.apple.com/jp/app/カーナビタイム/id555847992

カーナビタイムはナビタイムが配信する地図アプリです。このアプリの大きな特徴としてはオフラインナビやリアルタイム渋滞情報から未来の渋滞情報、車高・車幅考慮したルート案内です。イラストなど大きく表示されている為運転中でも見やすい工夫がされています。また、案内ルートは大きな通りを基本に案内される為、細い道を案内されて嫌な思いをすることは比較的少ないアプリとなっています。

Yahoo!カーナビ

https://apps.apple.com/jp/app/yahoo-カーナビ/id890808217

Yahoo!カーナビはYahooが配信している地図アプリです。駐車場の空き情報や料金の計算ができるのはこのYahoo!カーナビ独自の機能です。この機能を使用すれば出先で駐車場に困ることはありません。また、Yahoo!カーナビに搭載されている運転力診断を使いこなせば自分の運転力が全国的に見て上手いのか下手なのか判断できるので運転技術アップを目指すことができます。

LINEカーナビ


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら