車内はとても汚い!車の掃除に適した掃除機

これから年末にかけて掃除する機会も増えていくかと思います。そんな時、家の中は念入りに掃除するかもしれませんが車の中を掃除する人は意外と少ないのではないでしょうか。車を掃除すると言っても筆者の見てきた中ではゴミを捨て荷物を整理しただけの人が多いように感じます。ゴミを捨てただけでは掃除の「そ」しか出来ておらず、汚れや小さなゴミなどは溜まっています。室内の掃除から人々を遠ざける理由は手軽ではないからだと考えます。洗車は自動で行ってくれるので楽ですが室内の掃除は自ら行わなければならず、また内装は複雑なので掃除に適していません。そのため最も求められるのは手軽さにあると考えます。今回は手軽に使える、室内清掃に適した掃除機を紹介していきたいと思います。

洗車場の掃除機は役に立たない

洗車場にある掃除機は車を洗車したついでに掃除もできるので便利な機械です。しかし、そんな洗車場の掃除機は役に立たないことがあります。実際にどのように役に立たないのか紹介していきたいと思います。

備え付け掃除機の吸い込みが悪い

備え付けの掃除機の性能は最大限発揮できれば吸引力は家庭用の掃除機と比べ物にならないくらい強いです。しかし、備え付け掃除機の性能を毎回発揮することができるわけではなく、掃除機が詰まってしまい全く吸えないということがあります。また、吸える掃除機か吸えない掃除機かを判断する方法は備え付けのランプを見ればわかりますが、ランプが点いていないからといって掃除機の吸引力が変わらず強いというわけではありません。ランプは吸引力がほとんどなくなるまで点かないからです。ですのでお金を入れて確かめる方法しかなく、完全に運任せとなってしまいます。

備え付け掃除機の取り回しの悪さ

備え付け掃除機の吸引力は強力であり、吸引力で見れば右に出る者はいません。しかし、もう一つ備え付け掃除機にはデメリットがあります。備え付け掃除機のデメリットは取り回しの悪さです。掃除機のホースは吊るされており、自動車のボディに接触し傷がつかないような設計になっています。しかし、強力な吸引力に耐えるホースは太く硬いので取り回しが難しく重いというデメリットがあります。そのため、あまり備え付け掃除機を使用したことのない人は時間制限もあり、しっかり室内を掃除することは難しいです。

備え付け掃除機は本当に悪いのか

備え付け掃除機の性能は家庭用の掃除機では出せない性能を持っています。しかし、メンテナンスが大変で万全の状態で使用できること自体がとても少ないです。しかしコイン洗車などのついでに掃除もできると言う利点があり、車の中も外も一気にきれいにできます。もし詰まりのない状態で使用することができれば細かなゴミから小石まで吸い込むことができます。また取り回しの悪さも据え付け掃除機の特性であり、慣れることができれば数分で掃除を終わらせることができるかもしれません。

車が汚い人の心理は?

車が汚い人は心理的に何かがあると思います。またその心理は私生活や振る舞い、部屋などに反映されていることも考えられます。もちろん人それぞれ違う心を持っているように当てはまらないかもしれませんが車が汚い人の心理について考えていきたいと思います。

精神的に疲れていて掃除できない

掃除ができない時、精神的に疲れている可能性があります。もちろん全ての人ではないですが部屋は住んでいる人の精神を反映しやすく、心が乱れているときや精神が疲れているときは部屋が乱れやすくなる傾向があります。もし疲れているように感じるときは十分な睡眠をとり、しっかり疲れを取るための休養を取る必要があります。

掃除自体に無頓着でやらない

車が汚い人の心理として考えられるのは、そもそも掃除自体に意識がない可能性があります。きれい好きな人は日頃から汚れに対して意識しており、変化にも気づくかもしれません。しかし掃除に無頓着な人はその汚れに気づくことはないです。汚れている意識もなくそのままにすることもあれば目に入る範囲のゴミを捨てるだけで胸を張って掃除をしたという人もいます。掃除に興味がない人は一度掃除に対して興味を向けることから始める必要があります。

そもそも時間がなく掃除できない

とても忙しい生活をしている人は一定数います。予定をカツカツに入れるあまりに家へ帰ることがあまりなく、ホコリが溜まっていきます。家にいる時間があまりない人は家にいるのが好きではない人が多いように感じます。そのため家にいる時間があれば外に出る予定をたててしまうことがあります。掃除する時間のない人はゴミを定期的に出すことも難しく、ゴミが溜まってしまうことも予想されます。そういう人は業者に頼んで掃除をしてもらうか、ゴミを片付けることよりも時間に余裕を作るのが先かもしれません。

車内に適した掃除機は?

車の室内を掃除する際に最も必要なのは手軽さであると感じます。備え付け掃除機はコイン洗車後に掃除できるという手軽さがありますが毎回同じ吸引力で掃除できるということはなく運任せな面があります。では手軽さを兼ね備えた掃除機はどのような掃除機なのでしょうか。

ソケット対応掃除機

この掃除機は車での使用を想定して作られています。車に搭載されているソケットから給電することで外部のコンセントの近くに車を止める必要がありません。またソケットから給電していますが吸引力も優秀であり、自動車車内での使用に耐え得る性能を持ち合わせています。また掃除機のメンテナンスは掃除機の性能を保つのに大切な行為です。この掃除機はフィルターがステンレスでできており、繰り返しフィルターを使用できながら高い耐久性能を持ち合わせています。

USB給電式掃除機

USB給電で動く掃除機はさまざまな場所で使用できます。車に搭載されているUSBポートに差し込めば簡単に使用でき、コードが届かない場所の掃除はモバイルバッテリーに差し込めばコードの心配なく使用できます。メンテナンスも手軽でフィルターは掃除後水洗いして乾かすだけで完了できるのでとても簡単です。また片手で持てるサイズの掃除機なので細かい場所の掃除に適していますが大きく掃除したい時には時間が掛かってしまうというデメリットがあります。

コードレス掃除機

車の室内を掃除する時に最も活躍するのはコードレス掃除機です。ハンディタイプでありながら高い吸引力を持っており、細かいものから大きなものまで吸い込むことができます。また高い吸引力のおかげでシートのの細部まで掃除できます。排出される空気もきれいで、掃除して逃げる空気から出るゴミを減らすこともできます。またゴミを捨てる際はワンタッチで捨てることができ、手軽にメンテナンスも可能です。しかし、コードレス掃除機のデメリットとしてバッテリーに縛られてしまうことが難点です。バッテリーの充電に時間がかかることが多く、一度バッテリーが切れてしまうとしばらく掃除することができません。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】