【2018年】高尾山の紅葉が見頃に|東京都内から車で行くなら薬王院自動車祈祷殿駐車場がおすすめ!

関東にも紅葉シーズンがやってきましたね!色づいた木々を見るため、人気スポットには連日観光客が訪れています。
都内から比較的近く初心者でも簡単に登山を楽しめる「高尾山」の人気紅葉スポットの1つです。

そんな高尾山に11/3(土)、車で行ってきました!
実際に高尾山に行ってわかった、車で行く場合の注意点・おすすめ駐車場や、気になる高尾山の色付き状況についてご紹介したいと思います。

車で行くなら駅前の駐車場は諦めよう|おすすめは「薬王院自動車祈祷殿駐車場」

今回朝9時到着を目指し向かいました。この時間でも休日とあって所々道は混雑していました。
到着は少し遅れて9時半。高尾山前は人も車も多かったです。そんな中最初に駐車しようと思ったのは駅前にある「高尾山麓駐車場」。80台しか停められませんが、アクセスが良く1日1,000円で駐車することができます。しかし、筆者が向かった9時半時点ではすでに満車に…駐車場前はロータリーになっているため、駐車待ちもできませんでした。
ちなみに高尾山麓駐車場は朝6時半には満車になるのだとか。よほどのことがない限り諦めるのが吉です。

高尾山麓駐車場_満車

高尾山麓駐車場を諦め南に。途中個人の駐車場が「1日1,500円」と看板を掲げていましたが、高いなと思いながら見送ることに。
駅前から車で2分程で見つけたのが、「薬王院自動車祈祷殿駐車場」。駐車台数が250台とかなり余裕もあるため、回転が早く混んでいても比較的すぐに入ることができます。値段も1日500円と安く、実は高尾山麓駐車場よりも参道入口に近いとメリットづくしです。
9時半時点では半分ほど埋まっている状況でした。

高尾山祈祷所駐車場

高尾山祈祷所駐車場|この看板が目印

高尾山祈祷所駐車場

混雑状況はこんな感じ

Googleマップでは「高尾山祈祷所駐車場」と表示されています。

11/11(日)くらいまでが紅葉ピークで普段以上に駐車場が混むと予想されていますが、もし車で行くなら高尾山祈祷所駐車場に行くことをおすすめします!

高尾山の混雑状況は?行くなら10時までがおすすめ!

高尾山道まででしたが、紅葉シーズンとだけあって人がすごかったです。駅前は人がギリギリすれ違える程度、リフト・ロープウェイも9時半時点で15分待ちでした。山道までは商店街が続いていて活気にあふれています。

今回筆者は行きは徒歩で登ったため待ち時間は関係ありませんでしたが、帰り12時半に待ち時間を見たところ30分以上(実際は1時間以上)の待ち時間となっていました。このペースだと山頂に到着するのが15時頃、帰りのロープウェイも混雑するので、下山が17時、さらにその後帰宅渋滞に巻き込まれてしまいます…もし高尾山にリフト・ロープウェイで行く場合には10時までに行くことをおすすめします。

リフト待ちが写真の左奥まで続いています。数百人は待っていました

紅葉状況はどんな感じ?

この日の天気は快晴、気温は13度と少々肌寒かったです。今年はじめての秋晴れだったので紅葉は7割程度といった所でした。ふもとの日のあたりの良いところは半々程度、日陰で寒いところは綺麗に色づいてました。

ふもとは青々しい印象

カエデにも4種類ほどあるらしく、種類によってもまだ青いものと赤く綺麗に染まったものがありました。
今回のお気に入りが↓の写真。4号路登頂中、青く茂った木々の中に、1本グラデーションのかかったカエデがありました。真っ赤な状態も綺麗ですが、色が変わる途中の状態も品があって見とれてしまいます。

日陰ではカエデを中心に綺麗に色づきはじめています!

頂上に行くに連れて綺麗に!

高尾山の中でも特に紅葉が綺麗なのが2箇所。
1つ目は山頂の中枢にある「高尾山薬王院」。天狗が有名なスポットですが、まわりのカエデが赤く綺麗に色づいていました。3,4,6号路からだと通らないので、ルート選びは気をつけましょう。

2つ目はやはり「高尾山山頂」。山頂ではカエデを中心に綺麗な紅葉が見られました。やはり今の季節は人が多く、活気に溢れていました。
ちなみに、山頂の西側は運がよいと紅葉と富士山が一緒に見られます。山頂に訪れた際は忘れず行きましょう!

来週まで見頃|秋晴れを狙って行ってみよう!

今回11/3(土)に高尾山に訪れましたが、来週くらいまではまだまだ紅葉が綺麗に見られます。11/10(土)が晴れのち曇り、11/11(日)は曇り時々雨のため、土曜日に行くのがおすすめです。
日曜日は天気が悪いことで土曜日に観光客が集中することが予想されるため、今回のように早めに行かないと混雑に巻き込まれる恐れがあります。電車、バス共に10時までには高尾山に着くスケジュールだと良さそうです。

車で行く場合も、遅い時間帯でなければ余裕を持って駐車場に停めることができます。その際は「薬王院自動車祈祷殿駐車場」を目指すことを忘れずに。

今回の体験談を参考に、ぜひ紅葉に満ちた高尾山を満喫してみてはいかがでしょうか?