【トヨタ アクアG’s】ハイブリッドカーの魅力とは?気になる性能、価格情報まで

トヨタアクアのG’sは引き締まったボディワークと走りに特化したチューニングが魅力の車です。

ファミリーで使いながらも、一人のときはスポーツ走行を楽しみたいという大人世代から支持を得ています。今回はトヨタアクアG’sを徹底紹介します。

 

トヨタ アクア G’sの特徴①

トヨタ アクアの最大の特徴は37.0km/Lという低燃費です。

一度ガソリンを満タンにしたら、しばらく給油する必要はないです。

とにかく低燃費重視という人にはこれ以上ない車だと思います。

5ナンバーサイズのコンパクトハイブリッドカーではトップクラスの燃費なので、セールスの方も順調です。

トヨタ アクア G’sとは、TOYOTA Gazoo Racing Factoryが独自の技術でチューニングしたコンプリートカーです。

トヨタ アクア G’sの特徴②

トヨタ アクア G’sは、アクアの上級仕様であるGグレードをベースとしている車両です。

エクステリアは専用デザインのフロントバンパー、サイドガード、リヤバンパー、フェンダーガーニッシュなどがついていて、非常にスタイリッシュかつスポーティな仕上がりになっています。

TOYOTAに詳しい人であれば、一目でG’sと判断できるエクステリアです。

また、ライト、レンズ類も特別仕様になっています。

LEDを使用したヘッドランプ、リアコンビネーションランプ、LEDイルミネーションビーム、LEDフォグランプなど、豪華な使用になっています。

トヨタ アクア G’sの特徴③

インテリアは、一部に高級素材を使用していて、上級グレードとして差別化を図っています。

ステアリングの手触り、フィット感は抜群で、車内に乗り込むとすぐにクオリティの高さを感じることが出来ます。

標準仕様と比較すると、明らかにコストを掛けているなと感じます。

低燃費もスポーティな要素も両方欲しい人にはピッタリの車です。予算内であれば、トヨタ アクア G’sを購入した方が満足度が数段高いです。

「トヨタ アクア G’sの歴代モデル」

トヨタ アクア G’sの歴代モデル①

トヨタのアクアは2011年に販売が開始になり、SとGの2つのグレードが主なラインナップでした。

トヨタ アクア G’sは2013年にデビューし、G’sと名前がついたG’sブランドの中では最も売れている車種になります。

トヨタ アクア G’sの歴代モデル②

2014年にマイナーチェンジをしています。

X-URBANというややワイルドなオフロードスタイルを意識した仕様が登場しました。

X-URBANの最大の特徴は、車高が20mm上がっているというところです。

ボディサイズも普通のアクアよりも若干大きく、全長、全幅、全高、4030mm、1695mm、1490mmという数値になっています。

またエクステリアにも違いがあります。

ルーフレールが装備されていて、グリル、バンパーなどの色や形状が違います。

インテリアも少しワイルドさがあり、アウトドアが似合いそうな雰囲気です。

「中古車価格について」

トヨタ アクア G’sの歴代モデル①

トヨタ アクア G’sは普通の仕様よりもエクステリア、インテリアにこだわって作られているので、価格も高いです。

中古車でも人気がある車種なので、なかなか値落ちはしないです。

ガソリン代や維持費がどんどん高くなっている昨今では、アクアは人気が下がることは考えられないです。

おそらくこれからも中古車価格は高めに推移していくでしょう。

トヨタ アクア G’sの歴代モデル②

マイナーチェンジ後のトヨタ アクア G’sは、それまでメーカーオプションだったLEDヘッドランプパッケージを標準装備して、フォグランプもハロゲンからLEDへ変更になりました。

専用のリヤコンビネーションランプも装備されて、より上質で高級感のある仕様になりました。

なので、マイナーチェンジ後のトヨタ アクア G’sは中古でもかなり人気が高いです。

状態が良い車両は200万を越えるので、標準仕様のアクアより予算は多めに必要になります。

クルマのフリマ「Ancar」でトヨタを探す

「G’sモデルがおすすめ!」

おすすめモデルの燃費

やはり上級グレードであるG’sモデルがおすすめです。

装備は豪華ですし、見た目も格好良いです。

標準仕様のアクアでも十分素晴らしいのですが、車が好きで、燃費以外にもこだわりたいという人には最適な車種です。

「上級仕様のG’sモデルは色々付いているから燃費が良くないのでは」と気にする人もいるようですが、実際はそこまで変わらないようです。

おすすめモデルの維持費

維持費はかなり安い方だと思います。

軽自動車の維持費には勝てませんが、軽自動車を除けば維持費の安さはトップクラスです。

車検、自動車税、自動車保険等を含めても、維持費はそこまで掛かりません。経済的でお財布に優しい車です。

「G’sモデルについていてほしいオプション3選」

オススメオプション①

最も人気なのは1灯でハイビームとロービームを切り替えることができるBi-Beam LEDヘッドランプです。

このヘッドランプは非常に明るく、対向車にも優しい最先端のヘッドランプシステムです。

光り方もオシャレで、見た目の良さも人気の理由です。

このヘッドランプがあれば夜中の運転も安心です。

オススメオプション②

スマートエントリーです。

スマートエントリーがあれば、キーを取り出すことなくドアのロック、解除ができます。

買い物で両手がふさがっているとき、小さなお子様がいる家庭では非常に便利な機能です。

オススメオプション③

シートヒーターです。

冬場に車に乗り込んだときのシートの冷たさはストレスになります。

しかし、シートヒーターがあれば体中を暖めてくれるので快適です。

冷え性の女性には優しいオプションです。

「まとめ」

トヨタのアクアはとにかく低燃費で、よく走る優秀な車です。

車は燃費重視という方であれば、購入して後悔することはないでしょう。

低燃費に加えて、高級感、スポーツ的な要素が欲しいという人は上級仕様のトヨタ アクア G’sを購入しましょう。

中古であれば、新車よりは少し安く手に入れることが出来ます。

メンテナンス、アフターケアの面で不安な人は、トヨタ系列の中古車ショップで購入すれば、中古車でも一定期間保証を付けることが出来ます。

保証期間内であれば、ほとんどのトラブルを無償で直してくれます。

せっかく希望する車両が見つかっても、故障ばかりでは余計なお金が掛かってしまいます。

できることならディーラーの保証をつけて、安心、安全なカーライフを送りましょう。

アクアG’sに乗り換えようかなと思われた方、現在お乗りのお車を高く売るには、今までの売り方とは違う新しい売却のカタチおまかせ出品がおすすめです。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら