【マツダ デミオ ディーゼル】気になる価格は?性能、特徴等をご紹介

マツダデミオは1996年、コンパクトカーとして販売されました。近年は、ディーゼル車も販売され人気を集めていて、軽自動車を除く販売台数1位で経済性で戦えるエコカーです。今回はマツダデミオのスペックなどをまとめながらディーゼル車の魅力を解説します。


●マツダデミオディーゼルの特徴について

・2010年に発表した新技術

「スカイアクティブ・テクノロジー」 マツダの救世主ともいえるデミオですが、2014年10月に新開発された「スカイアクティブ・テクノロジー」と使い、クリーンディーゼルエンジンとして「スカイアクティブD」を搭載しました。マツダデミオディーゼルXDが販売したのが2014年10月です。

・スカイアクティブD

マツダはディーゼルエンジンの高圧縮比を見直し、低圧縮化できないかと考えました。従来の重たいエンジンの形状を見直すことで、コストや燃費を向上させることを目的として開発してきたのです。低圧縮比した際のデメリットを解決し、メリットだけを活かす方法を考えたのが、スカイアクティブDです。

・低燃費を実現

ディーゼルエンジンを低圧縮比したことによって、これまで高圧縮比の為に部品の重量を重くしたり、頑丈にしなければならなかったものを、回転系部品の重量を軽量化しました。これによって燃費が飛躍的に向上することができたのです。

●マツダデミオディーゼルの歴代モデルについて

・2011年のマイナーチェンジモデル

「SKYACTIV-G 1.3」 2011年にマツダ車として初めてスカイアクティブテクノロジーを搭載して登場したのが「SKYACTIV-G 1.3」です。アイドリングストップ「i-stop」を採用し、燃費はハイブリッド車と同等にまで向上させました。10・15モード燃費で約30km/Lを達成したことで注目を集めたモデルです。

・2014年10月23日に新型デミオ

1.3リットルガソリンエンジン「SKYACTIV-G」と1.5リットルディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D」を搭載し発売されました。ハイブリッド車や軽自動車を除いた他の車と比べると、最高となる30km/Lを実現して注目されました。さらに、低速時の追突事故を軽減してくれる自動ブレーキシステム「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」が搭載され、安全面もアップ。ディーゼル車は取得税や重量税が免除されました。

●マツダデミオディーゼルの中古車価格について

・2014年発売のマツダデミオディーゼル

「SKYACTIV-D」を搭載した1.5は未だに人気が衰えず、中古車市場でも50~239万円でやり取りされています。走行距離、ボディの状態などによって価格は上下しますが、現在も人気の車種です。

・2016年11月モデルのデミオディーゼルXD

グレードによって差はありますが、150万~180万円ぐらいが相場となっているようです。オプションの有無などによっても差がでます。

●マツダデミオディーゼルを購入するならXDツーリングがおすすめ!

マツダデミオの中でディーゼル車を購入するなら、XDツーリングがおすすめです。このモデルには、ディーゼルのノック音を抑制するナチュラルサンドスムーザーを標準装備。また、DE精密制御という軽負荷領域での応答性の改良がなされています。また、EPS(電動パワーステアリング)が改良されています。XDの購入を考えるなら、ツーリングが断然おすすめグレードと言えるでしょう。

・XDツーリングの燃費について

JC08モードで30km/Lと言われています。実燃費については個人差がありますが、エアコンが必要のない時期で18~20km/Lぐらいでの走行が可能のようです。走行状況などによって差はありますが、このタイプの車種であれば十分走る方と言えるのではないでしょうか。また、高速道路などを走る場合と街中を走る場合では燃費に差が出てきてしまいます。どちらに比重を置いているかどうかによっても燃費の評価は変わってくるでしょう。

・XDツーリングの維持費について

デミオディーゼルは燃費基準をクリアしたエコカー減税対象車の為、購入した翌年の自動車税が安くなることを頭に入れておいてください。そうなると、初年度の場合は自動車税が34,500円、重量瑛が1,800円となります。自賠責保険に関しては、新車の場合が3年分として39,120円、車検として支払う場合には2年分で27,840円となっています。その他にも任意保険に加入する場合や、燃料費、オイル交換代、車検など必要に応じて費用がかかってくるでしょう。

●XDツーリングについていてほしいオプション3選

・マツダスマートナビゲーション

ナビの基本機能がしっかりしていることもそうですが、無料で地図が更新されます。さらに、AV機能も充実しており、7型WVGAモニターやAM/FMラジオ、Bluetooth(R)、SDXCカード対応、音楽、動画再生、USBメモリー音楽、動画再生やiPod/iPhone音楽、ワンセグ、ステアリングオーディオスイッチが対応しています。このナビはオーディオレス車専用となり、88,000円となっています。

・リモコンエンジンスターター

夏でも冬でも快適な空間を実現する為に、離れた場所からエンジン始動が可能。エンジンスターター機能、離れた場所から愛車の状態をチェックすることができるアンサーバック機能が搭載されています。価格は57,599円。

・バーグラアラーム

車上荒らしなどから愛車を守る為にセキュリティを強化しましょう。このバーグラアラームは不正な方法で車内に侵入された場合にホーンで警告します。システム作動時にはLEDが点滅し、セキュリティ機能搭載車として威嚇することもできるでしょう。価格は、17,820円。

まとめ

マツダデミオは人気車種ですが、その中でもクリーンディーゼルエンジンを搭載したXDシリーズは人気になっています。低燃費はもちろんのこと、そのデザイン性も若者からお年寄りまで幅広い世代に人気になっています。人気車種だけに中古車市場での売買も多いので、欲しいグレードを探すことも難しくありません。コンパクトカーなのに使える車ですし、燃費に関してもかなり良い方であると言えます。新車で購入する際には、減税対象車となっていることもおすすめの理由です。デミオ車の中で悩んでいる場合は、クリーンディーゼルエンジンを搭載したXDをおすすめします。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら