メルセデス・ベンツが準備するパナメーラ対抗車は、800PS級のスーパーカーになる!?

どんどん高性能化するポルシェ・パナメーラに、メルセデスはどう反応したか?

メルセデス・ベンツがこういうクルマを発表するであろうとは、前々から予測されていました。

ポルシェが「パナメーラ・ターボ・Eハイブリッド」や「スポーツ・ツーリスモワゴン」などを披露している状況で、メルセデス・ベンツが黙って指をくわえて見ているはずがありません。

ポルシェに対する反撃として、4ドア版の「AMG GT」が登場するということで、そのティーザー写真をすでにご存じだった方もいるでしょう。 さて、今回はジュネーヴサロンの会場で、その実車が完全な姿で公開されました。

今回、この車両はシンプルに「メルセデス AMG GT コンセプト」という名前で登場しました。

AMG GTクーペと同じ電動モーター付きの4.0リッター ツインターボ V8エンジンが搭載されています。

メルセデス AMG GT コンセプトの怒濤の最高出力!

その結果、どんなスペックになるかというと・・・。 なんと、合計出力が805PSになるというのです。

前述のパナメーラ・ターボ・Eハイブリッドは671PSですが、これをもかなり上回る数値です。

これは、AMGのF1マシンにも採り入れられている「EQパワー+」と呼ばれる一連のHV技術によって編み出されたハイパワーなのです。

実は、同じパワートレイン技術は今後AMGのすべてのHV車に搭載されることになっています。

0〜100km/h加速は3秒を下回るとされ、「これはすでにスーパースポーツカーの領域である」とAMGのトビアス・モアーズCEOは述べています。

しかもこのクルマ、フルEVモードで走ることだってできるのです。

AMG GTの最高峰モデルと同等の、特別装備。ところで、ミラーはどこに?

魅惑的な外観デザインは初代のクーペサルーン「CLS」を思い起こさせ、荘厳な印象さえ与えるものです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら