【何かわかりますか?】BOS、BOSCH、BMW、B110(今さら聞けない車略語)

知って損は無い、クルマオタクの略語知識シリーズ。ABC順で今回も「B」です。


BOS(びーおーえす)

ブレーキ・オーバーライド・システムの略。

仮にアクセルペダルを踏んだまま、何らかの原因で戻らなくなっても、ブレーキさえ踏めばそれが全てに優先されてブレーキがかかり、アクセルが戻るという仕組み。

もっとも、アクセルペダルが勝手に戻っていくわけではなく、アクセルペダルを踏むことでエンジンに出されていた指令がキャンセルされるという事を意味します。

電子制御スロットル車の場合は、昔のクルマと違ってアクセルとエンジンがワイヤーで繋がっているわけではありません。

アクセルを踏み込んだ量に応じてセンサーが電気信号に変え、「ドライバーがこれくらいアクセル踏んでるよ。」と知らせるのがその役割です。

だから、BOSが働くとアクセルからの電気信号が伝わらなくなるのでエンジン出力はアイドリングに向けて下がっていき、ブレーキが効くという仕掛け。

一昔前に米国でトヨタ車のアクセルペダルがマットに引っかかって戻らなくなり、暴走したという事件から注目されるようになり、今では大抵のクルマについています。

BOSCH(ぼっしゅ)

ドイツの自動車部品メーカー。

昔はエンジンの燃料噴射装置やスパークプラグなどが有名でしたが、今ではクルマで電気を使うあらゆる部分の部品を作っており、さらにセンサー類もボッシュが作ったり、あるいはボッシュの特許が使われている事が多いです。

最近注目されているのは、自動運転装置や自動ブレーキのためのセンサー類や、排ガス浄化装置のセンサー、あるいは制御装置など。

フォルクスワーゲンをはじめとしたクリーンディーゼルの排ガス測定不正でもボッシュの関与は早くから疑われていますが、2016年9月現在ではまだ証拠という証拠はありません。

シェアが大きいだけに、その手のスキャンダルが起きたら自動車業界がひっくり返ったような騒ぎになりますから、何事も無い事を祈ります。

BMW(びーえむだぶりゅー)


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら