飲酒運転にならないための基礎知識〜アルコールの分解〜

飲酒運転に関する正しい知識をつけて、安全運転を!もう知らなかったは通りません!!

アルコール分解時間と正しい知識

「少ししか飲んでないから大丈夫」

「大して酔ってないから」

「少し寝て休んだから」

飲酒運転を経験したドライバーのコメントです。

当然、全てNGです。

よく耳にしますが「飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!」まさにその通りです。

とは言っても、飲酒運転につい正しい情報をもっていませんよね?

アルコールの分解にはどれくらい時間が必要?

酒気帯び&酒酔い運転の基準と違いは?

それによる罰則は?

ノンアルコール飲料は大丈夫?

お酒を楽しいものにするためにも正しい知識を身に着けておきましょう!

アルコール分解に必要な時間は?

アルコールには基準があります。

「アルコールの1単位」=純アルコール20gという基準です。

そして、アルコール1単位を体内で分解するのに約4時間必要とされています。

ただ、アルコールの分解ですからご存じのとおり、時間は個人差があります。

一般的には男性より女性のほうが、体重が重い人より軽い人のほうが分解に時間がかかる傾向にあります。

例えば、ビール中瓶2本と日本酒1合。

これでアルコールは3単位です。分解にかかる時間は12時間。

時間帯によっては朝までアルコールが残りますね。

酒気帯び運転&酒酔い運転の基準と違いとその罰則

酒気帯び運転は2段階にわかれています。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら