【ドイツの自動車市場】2015年販売台数ランキング・トップ10を解説!

初回ということで、1月らしい内容から始めたいと思います。
お正月ムードも明けた頃、クルマに関して言えば、前年販売台数のランキングが発表される時期ですね。ドイツも例外ではありません。

このほど発表された、2015年1月~12月・販売トップ10の車種をご紹介しましょう。上位はやはり、ほぼすべて自国のドイツ車で占められています。中には日本で馴染みの薄い車種もありますので、それぞれの背景にも触れたいと思います。

なお、月平均での小数点以下は、ここでは切り捨てとしています。

1〜10位の車種リスト

1位 フォルクスワーゲン(VW)「ゴルフ」(「ジェッタ」「トゥーラン」含む) 27万0,952台
2位 VW「パサート」 9万7,586台

3位 VW「ポロ」 6万9,867台
4位 メルセデスベンツ「Cクラス」 6万7,549台
5位 VW「ティグアン」 5万8,978台
6位 シュコダ「オクタヴィア」 5万7,907台
7位 アウディ「A3」(「S3」「RS3」含む) 5万7,858台
8位 オペル「アストラ」 5万6,079台
   (注:ドイツ語では「オーペル」と社名を発音)
9位 オペル「コルサ」(かつて日本で販売時の名称は「ヴィータ」) 5万2,741台
10位 アウディ「A4」(「S4」「RS4」含む) 5万2,493台

ドイツでの人気車種を解説

1位 ゴルフファミリー 27万0,952台 (月平均2万2,579台)

言わずと知れた、ドイツの国民車ベストセラー。1位の独走は長年、変わりません。2015年もセダンのジェッタや、新型になったトゥーランを合わせ、月間2万台を越す実績を残すことが出来ました。

1年で27万台という数は、日本で2015年に一番売れたトヨタ「アクア」より、25%ほど多いものです。なお、ゴルフは日本での輸入車販売台数ランクでも28年連続1位となっています。

2位 パサート 9万7,586台 (月平均8,132台)

Dセグメント(ミドルクラス)の乗用車で、日本でも親しまれています。エンジンは、ガソリン(ターボ)が1.4リットルと1.8リットル、ディーゼルが1.6リットルと2.0リットルを搭載。このほか、プラグインハイブリッド車もあります。
ちなみに、ボディータイプによる販売の比率としては、ステーションワゴンの「ヴァリアント」が80〜85%、セダンが20〜15%で推移しています。

欧州、特にドイツでのパサートは、今でも2.0リットルTDI(ディーゼル)エンジン搭載車が販売の主力です。
VWにとって2015年秋以降は、ディーゼル車の排ガス不正問題で揺れた時期となりました。この状況下でも、そのパサートはランキング2位をキープ。つまり、本国では不正問題によるVWディーゼル車へのイメージの影響が、大きくなかったことが分かります。

長期の休暇などで、荷物を満載した長距離旅行が一般的であるドイツ人にとって、パサート・ヴァリアントは、30年以上も「ファミリーカーの定番」と言える存在です。日本で今なら、「ノア」「ステップワゴン」等の売れ筋ミニバンに相当すると考えてもよいでしょう。

3位 ポロ 6万9,867台 (月平均5,822台)

日本ならトヨタ「ヴィッツ」やホンダ「フィット」に相当するBセグメント車。本国では3ドアも5ドアも選べます。エンジンは、ガソリンが1.0リットル〜1.8リットルターボまでラインナップされ、ディーゼルは1.4リットル仕様が存在しています。

ダウンサイズ時代にありながら、小型車のベストセラーが、大きなパサートより4割も少ない販売実績とは、驚きに値するかも知れません。しかしこの傾向はドイツでは長年続いており、不思議なことではありません。

4位 Cクラス 6万7,549台 (月平均5,629台)

メルセデスのスタンダードモデルであるCクラス。2013年末には新型(現行)モデルの誕生、および2014年のワゴンモデルの追加もあり、販売も好調のようです。 BMW「3シリーズ」を好敵手として張り合っており、以前は3シリーズに抜かれている時期も長かったですが、昨年のBMWは不振だったようです。

2015年のCクラスは、より小型で手の届きやすいモデル「Aクラス」や「Bクラス」を抜いて、同社で1番の売れ筋となりました。

5位 ティグアン 5万8,978台 (月平均4,914台)

SUV熱は世界に浸透しつつあるようです。最近まで、比較的その波に影響されていなかったドイツ市場でも、ついにこのティグアンが5位まで上昇して来ました。最近のSUVらしく、4WDに加え、2WDも選べます。1.4リットルと2.0リットルのガソリンターボ、および2.0リットルのディーゼルエンジンを搭載。

2011年のビッグマイナーチェンジから4年を経ているにも関わらず、立派な成績と言えます。2016年には新型が発売されるため、モデル末期での値引きが拡大した可能性も考えられます。

6位 オクタヴィア 5万7,907台 (月平均4,825台)

1〜10位中、唯一の非ドイツ車。といっても、VWグループであるチェコ共和国・シュコダ社(日本未上陸)のクルマです。ゴルフとほぼ同サイズのセダンとワゴンで、価格はチェコ製であることも反映され、ゴルフよりやや安めのモデルも設定されています。エンジンはVW製を搭載。3代目となる現行モデルは2012年から販売中です。

シュコダではコンパクトカーもラインナップしていますが、より大きめのオクタヴィアが、ドイツでの同社ナンバー1となっています。

7位 A3ファミリー 5万7,858台 (月平均4,821台)

2015年は特にVWグループの健闘が目立ち、アウディからもA3が7位にランクインしています。A3は本国でもゴルフの高級版という位置づけで、いわゆるプレミアムコンパクトとして認知されています。2013年からはA3史上初となるセダンが加わっていることも、近年のアウディの中でも最上位になる理由の1つと考えられます(2014年にはオープンモデルも追加)。

8位 アストラ 5万6,079台 (月平均4,673台)

日本市場からは2006年に撤退してしまった、オペルブランド。アストラは、ゴルフやフォード「フォーカス」といったCセグメントクラスでのライバルとなります。2015年夏には主力タイプであるハッチバックモデルがフルモデルチェンジし、より鋭いラインのデザインとなりました。
なお、ワゴンモデルとセダンについては、従来型が継続販売されています。

9位 コルサ 5万2,741台 (月平均4,395台)

前述VW・ポロのライバルとなるスモールカー。日本では「ヴィータ」のネーミングで販売されていましたが、すでに10年以上前に販売を中止しています。欧州では2006年に4代目、そして2014年にはさらに5代目となる現行の新型がデビューしています。オペル車は、世代を経るごとに上級モデルに準じたデザインに進化させているようです。ディーゼルモデルが1.3リットルの1機種のみであるのに対し、ガソリンモデルは1.0リットル〜1.6リットルと幅広くラインナップされています。

10位 A4ファミリー 5万2,493台 (月平均4,374台)

この記事でラストの登場となるA4は、メルセデスのCクラス・BMWの3シリーズと並ぶ、Dセグメントのプレミアムセダン/ワゴンのブランドです。こちらも2015年にフルモデルチェンジ。そのためもあり、以前は絶好調だった3シリーズを寄せ付けない勢いで、販売を伸ばしたようです。エンジンも1.4〜3.0リットルのガソリン、および2.0〜3.0リットルのディーゼルと、豊富な品揃えです。

参考のため・・・日本の上位10位も

最後に参考のため、日本の年間乗用車販売ランキングも1〜10位まで掲載しておきます。
経済状況が良くないのはどこの国も同じとは言え、同じく自動車大国である日本とも比較してみると、ユーザーのチョイスの違いが明確化しますね。

1位 トヨタ「アクア」(HV=ハイブリッド=のみ) 21万5,525台
2位 ホンダ「N-BOX」(軽) 18万4,920台
3位 ダイハツ「タント」(軽) 15万7,756台
4位 日産「デイズ」(軽) 15万0,696台
5位 トヨタ「プリウス」(HVのみ) 12万7,403台
6位 ダイハツ「ムーヴ」(軽) 12万0,835台
7位 ホンダ「フィット」(HVあり) 11万9,846台
8位 スズキ「アルト」(軽) 10万9,355台
9位 トヨタ「カローラ」(HVあり) 10万9,027台
10位 スズキ「ワゴンR」(軽) 10万8,107台

日本と違ってドイツには、軽自動車というものはありません。それは当然としても、コンパクトカーより大きなモデルもかなり上位に入っているのが目立ちます。また、ハイブリッドが販売のメインになるような車種も、ドイツなど欧州ではまだメジャーになってはいません。
それにしても、ドイツでは1位と2位以下の台数には、驚くほど大きな差があります。(1位のゴルフは、2位のパサートの約2.8倍!)そして逆に、2位以下は僅差で続く車種が多いのも特徴です。10位中、VWグループのモデルが実に7位を占める結果となりました。

ドイツ車は日本でも有名ですが、そのご当地では、一体どんなクルマが実際によく売れているのか?・・・というお話でした。

Top 10 Automodelle in Deutschland - Neuzulassungen 2015 | Pkw-Absatz
Top 10 Automodelle in Deutschland – Neuzulassungen 2015 | Pkw-Absatzde.statista.com
時事ドットコム:【図解・経済産業】国内車名別新車販売ランキング
時事ドットコム:【図解・経済産業】国内車名別新車販売ランキングwww.jiji.com

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション