【フォルクスワーゲンのミニバンシャラン】人気の理由は?

フォルクスワーゲンシャランはの7人乗りミニバンとして支持を得ていて日本で人気の高い両側スライドドアや7人乗り3列シートを備えています。今回はフォルクスワーゲン シャランの魅力について、人気の理由を探りながら紹介していきます。


「フォルクスワーゲン シャランの特徴」  

フォルクスワーゲン シャランの特徴①

これまでの同型モデルよりも格段にトルクアップした1.4リッターのガソリンツインチャージャーとなるTSIエンジンは、走行性能を見直してリニューアルされており、その一方で燃費の改善によるランニングコストの削減にも成功したモデルとなっております。 国土交通省で認定の基準となるJC08モード燃費で同クラスのミニバンとしてはかなりの高数値となる、リッター当たり15.0kmとなり飛躍的な向上を達成しているのです。  

フォルクスワーゲン シャランの特徴②

フォルクスワーゲン:シャランの排気量は1.4リッターとなっており、ミニバンとしてはコンパクトなイメージですが非常に高い回転効率を持つ為に高回転域での走りの性能が際立っています。 ダウンサイジングターボとしての提供となりますが、国産ミニバンと比較しても遜色のない走りを提供してくれているのが大きな特徴といえます。 そして高速走行中の直進性や安定感および静粛性については走行中の車内空間とは思えないほどの高性能さを疲労してくれているのです。  

フォルクスワーゲン シャランの特徴③

それまでのフォルクスワーゲンで販売されているミニバンと決定的に違うのは、自動ブレーキを含む先進安全装備を全グレードに装備したことです。 元々の車両性能に強力なエンジンとボディ設計に改善がなされたことによって、国産ミニバンの走りに特化したモデルと比較しても格段に運動性能が良くなったことが挙げられるのです。

「フォルクスワーゲン シャランの歴代モデル」  

フォルクスワーゲン シャランの歴代モデル①

シャランは2010年に発表されて以来、その走行性能と静粛性がとても優れていたことによって俄然注目を浴びる車となりました。 初代モデルの高評価がそのまま踏襲されて、二代目に受け継がれているのです。  

フォルクスワーゲン シャランの歴代モデル②

二代目モデルとして市場に参画したシャランですが、それまでのエンジン性能に一石を投じる形として話題になったのが1.4リッターとかなり控えめな内容でした。 しかしながらその物足りなさを打ち消す形となったDOHCエンジンに強制的な出力で過給システム制御となるスーパーチャージャー&ボルトオンターボが披露されているのです。 基本的にはエンジン性能もダウンサイズユニットとなっているのが特徴ですが、アイドリングストップによるシステム改善が燃費性能の向上に一役買っております。

「中古車価格について」  

フォルクスワーゲン シャランの歴代モデル①

1995年にミニバンとして市場投入されたシャランですが、現在の中古車価格としてはほぼ出回っていないのが現状となります。 元々驚異的な販売台数を見込んでいた訳ではなかったので、絶対的な車両数が少ない&そこまで飛躍的に人気を博したモデルではなかったことが中古市場でもあまり出回っていない要因と言えそうです。  

フォルクスワーゲン シャランの歴代モデル②

①と異なり現行モデルでは車両数が豊富に展開しており、価格的にも300万円台を超える車が数多く存在しているのが外国メーカーにありがちな自信の表れであるのかなと想像できます。 セダンよりもっと自由であり、ミニバンよりもスポーティで且つステーションワゴンよりも快適であるというのが当時のキャッチコピーとなっております。 実際の各部署における性能は、まさに前述したフレーズを地で行ってる認識が推奨されているのです。

「TSIハイラインATモデルがおすすめ!」  

リード文:乗り心地が特化している為に基本的にはきびきびとした走りが印象的となっていて、フォルクスワーゲンとしては比較的ソフトタッチの運転性能であると言えます。 速度が高まるほどフラットで安定感が増す設定となっており、ロードノイズを拾うことなく際立った静粛性の高さを持っております。 この為に上級ミニバンというコンセプトに名前負けしない仕様となっており、ロングドライブでの快適感はとても安定していると言えるのです。  

おすすめモデルの燃費

TSIハイラインATモデルの燃費としてはリッター当たり15kmとなっており、アイドリングストップによる恩恵はタウンユースとしての用途も増えております。  

おすすめモデルの維持費

■年単位でかかる費用 ・自動車税:34,500円 ・車検代:13万円ほど

■毎月かかる費用 ・ガソリン代  (1年1万km&カタログ燃費×レギュラー120円):8万円ほど ・駐車場代:自己所有により無料  任意保険代(年齢48歳、免許証ブルー、30歳以上限定、家族限定、車両保険無し、新規で申込、年間走行距離10000km以下):22,000円ほど

「TSIハイラインATモデルについていてほしいオプション3選」  

オススメオプション①

サラウンドアイカメラシステムによって全方向および頭上からの映像をそれぞれのカメラから映し出し、その情報を基にインパネ部分の液晶画面からあたかも上から見下ろされているような映像でドライバーに伝えているのです。 これはそれぞれフロント・リア・サイドx2のカメラシステムからの情報を反映していることになり、このシステム自体のオプション価格は11万円ほどとなります。 視覚的な部分だけでなく車両感覚として表現される部分をも、カメラ映像で強制的に画面出力しながら操作することが出来るのです。  

オススメオプション②

ハイマウントストップランプ付きのルーフスポイラーはスポーティな走りの部分を強調して演出するだけでなく、実際のCD値(空力抵抗値)を飛躍的に軽減することが出来るオプションとなります。 こちらは6万円ほどとリーズナブルになってるので、実際にシャラン購入を考えている場合に参考となる情報をWeb掲載のPDFなどで確認することが出来るのです。

「まとめ」

日本国内のミニバン構成として非常に人気の高い両側スライドドアと3列シートによる7人乗りを採用した内容は国産ミニバンと比較してみてもトップレベルの性能を維持していると言えます。 また車両サイズとしてはかなり大きい為に室内の活動内容と相まって、日本国内で制限されているフルサイズのミニバンとなっているのが特徴と言えます。 それにもかかわらず大きさを感じさせない一体化したコンセプトのエクステリアや採用された飽きの来ないデザインの良さと、見切りのいいボディが家族がいる内容で購入検討をしている人々の先駆け存在となっているのです。


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら