新車300万円以下で買えるおすすめの外車5選!コンパクトサイズなら憧れの輸入車も

外車と聞くと高価で敷居の高いイメージを持たれる方が多いと思います。実際、同じサイズの日本車と比べると高価なものは多いですし、高級車メーカーと呼ばれるメーカーも海外が多いです。しかし、外車でもコンパクトサイズのものであれば、そこまで高い訳ではなく新車でも300万円以下で買える車もあります。それらの車が性能が悪いということは全くなく、装備やデザインなども素晴らしいものがほとんどです。そこで今回は、新車300万円以下で買えるおすすめの外車を5つ紹介していきたいと思います。外車だからと諦めてしまうのはもったいないです。

新車300万円以下の外車

VW Golf

https://www.volkswagen.co.jp/content/dam/vw-ngw/vw_pkw/importers/jp/photolist/golf/200122/16-9/GLM-1923-26.jpg/_jcr_content/renditions/original.transform/med/img.jpg

261万円〜

まず紹介するのはフォルクスワーゲンのゴルフ。おそらく、ゴルフに関してはそこまで高いというイメージがない方が大半だと思います。実際、フォルクスワーゲン自体が本国ドイツでは大衆車となっているので価格はそこまで高くありません。デザインは日本車にはない長く愛されるデザインで、安全装備についても日本車と同等かそれ以上の機能が標準装備されています。特徴的なのが高速時ではなく、渋滞時の追従システムのtraffic assist。渋滞時の停止から走行までステアリングと加減速を支援してくれるので、ACCと組み合わせれば長距離の運転が非常に楽になります。それ以外にも十分すぎるほどの安全装備がついてこの価格なので非常にコスパの良い外車です。

プジョー 208

https://media.peugeot.co.jp/image/63/6/img-gallery-208-06.461636.17.jpg

243万円〜

先ほどのゴルフよりもさらに低価格となるのが、プジョーの208。プジョーはフランスのメーカーでデザイン、特に内装が素晴らしいです。完全な円形ではなく楕円形となっているハンドルは個性的ですし、上の部分が平たい分、メーターも見やすくなるので実用的でもあります。シートも細かいスティッチが施されておしゃれな柄に仕上がっています。安全機能に付いては日本車のようにとはいきませんが、衝突被害軽減ブレーキがついていたり、駐車を支援してくれるパークアシストがついていたりと十分な機能が装備されています。プジョーはこのモデルの一つ上のモデルである308も、289万円〜とギリギリではありますが300万円以下の価格ですので、そちらもぜひご覧ください。

シトロエン C3


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら