旅行なら車中泊という選択も!おすすめグッズと注意点

近年、車内で寝泊まりをしながら旅行をする「車中泊」に人気が集まっています。道の駅やサービスエリアの整備が進む中で注目度も高まってきている車中泊に対する専門雑誌が発売されるほどです。気になっている人も多いのではないでしょうか?「車中泊は快適に過ごせない」というイメージが強くあると思います。しかし、あらかじめ準備をしっかりと行うことで快適に、そして素晴らしい思い出を作ることができます。また、車中泊を快適に過ごすためのグッズは、気軽にネットで購入できるため探しやすく、購入しやすくなっています。

車中泊を快適に過ごす

長期休みも近づき、旅行の計画を立て始めるこの時期にぜひおすすめしたいもの、それは「車中泊」です。車中泊とは、その名の通り「車に泊まる」ことを言います。

「いやいや、車の中でなんて寝ることできないよ」と思う人もいるかもしれません。しかし、車中泊でのメリットは多くあり、快適に過ごすことができるグッズも多く販売されています。

寝具

・マット

車中泊で欠かせないものは、ずばりマットです。車の座椅子でも確かに寝ることはできますが、固い素材でできているためエアーマットなどを車中に載せておくことで快眠に過ごすことができます。

大体¥2000~¥5000程度で購入することができます。持ち運びしやすいように小さく折りたたむことができるものが多く、邪魔にならないのが特徴です。また、キャンプなどに出かけた際にもレジャーシートの代わりに使うこともできます。マットにプラスしてブランケットなどを持っていくと更にいいと思います。

電気関係

・コンセント

車載充電器があれば電気関係をいつでも充電することができます。また、車中泊以外でも災害時や普段で使用できるため1つは持っておいて損はない品です。お値段も¥2500程度のため試してみる価値はあります。

・ライト

車のルームランプも照明になりますが、照らす範囲が十分でなく、バッテリー上がりの心配もあります。なので夜間の車内を照らす照明として、電池式のライトがあると便利です。ガス、ガソリンを燃料とするランタンは、一酸化炭素中毒や火事の危険があるので、室内での使用は注意してください。¥2000程度で購入できます。

カーテン

車中泊はサービスエリアや公共の駐車場などで泊まることが多いため、プライベート性、安全性を高めるためにも用意しておきたいものがシェードやカーテンです。また、朝日がまぶしくて目が覚めることを防ぐことができ、快眠することできます。お値段も¥2000程度なので、車中泊の際にはぜひ購入しておきたい品です。

これらが車中泊をするうえで必ず揃えておきたいグッズです。これら以外にもミニテーブルやアイマスク、耳栓、電気ケトルなどを準備しておくと更に快適に過ごすことができます。

車中泊のメリット

値段が安い

先ほど紹介したグッズを全て購入したとしても¥9,585で揃えることができます。もし、二人で旅行をしたと考えると一人当たり¥4,792で泊まることができます。場所にもよりますが、熱海などの人気スポットの長期休み期間時の素泊まりの平均宿泊代は、一人当たり1泊¥6,000程度のため車中泊の方がお得に過ごすことができます。また、長期で泊まれば泊まるほどお得に過ごすことができます。

目的地の近くで泊まることができる

長期休み期間時の宿は予約が取りにくく、観光スポットなどの近くの宿はすぐに予約が埋まってしまい、観光地から離れた宿に宿泊することが多いです。しかし、車中泊なら宿泊場所によっては、目的地の近くで宿泊することができます。また、チェックイン・アウトの時間を気にすることなく過ごすことができます。

ペットと一緒に旅行ができる

最近では、ペット同伴可能な宿泊施設が増えてきたとは言っても、まだまだ気軽に利用できる数には達していません。また、人によっては煙たがられてしまうため、周囲への配慮も必要です。しかし、車中泊なら自分のクルマなので、何も気にすることなく旅をすることができます。ただし、慣れない環境でペットが不安を感じてしまうこともありますので十分に気を付けてあげることが重要です。

わくわく気分を味わえる

何よりも車中泊はちょっとしたキャンプの気分を味わうことができます。これは、宿に宿泊するだけでは絶対に味わうことができない気分です。また、宿に泊まるよりも思い出が強く残りやすいと思います。そのため、長期旅行をするからこそ車中泊がおすすめです。

車中泊の注意

「仮眠スペースを利用している」という意識

車中泊をする際に泊まることが多い場所として、公共の駐車場やサービスエリアなどがありますが、この場所は「仮眠スペース」として利用することが原則です。そのため、車中泊を行う際は、「仮眠」ということを原則で過ごす必要があります。深夜に車内・車外で過ごすことは大変迷惑行為です。

防犯上の注意

車外と車内の距離はとても近く、自分が就寝している数十センチまで他人が簡単に侵入できる環境です。そのため、防犯対策や車の停止場所を考えて、宿泊することが必要です。また、実際に危険でなくても普段と違う環境で過ごすことで不安を感じやすくなります。しかし、このような不安は、事前に準備をしっかりとしていることで解消することができます。

トイレや洗面が不便

ホテルや旅館といった宿泊施設に泊まれば心配する必要がないのが、トイレや洗面所といった問題です。車中泊の場合はいつでもすぐに利用できるわけでもなく、男性の場合は何とか対処できるかもしれませんが、女性の場合はそうもいきません。最悪の事態に備えて、車内でもすべてを完結できるように、携帯トイレや水の用意しておくといいかもしれません。

旅先での思い出作り

車中泊は、旅先でも車内のプライベート空間を満喫できるのが大きな魅力です。もちろん、ひと口に車中泊と言っても楽しみ方やスタイルは十人十色。車中泊の魅力をメリットに感じる人もいれば、それが気になってしまう人もいます。確かに何の対策もなしに車中泊をすればデメリットを多く感じてしまうかもしれませんが、工夫次第では快適になる可能性もあります。

また、ただ宿に泊まるだけでは感じることができない楽しさを味わうことができます。

十分に下調べと準備をして、ぜひ安全・快適な車中泊ライフを楽しんでみて下さい。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。