駆動方式による違い|FFのメリットデメリット

車を買う際にどの車がいいか迷いますよね。正直どれも良くて、なんとなく値段や燃費、ぱっと見の見た目などで判断しがちです。しかしそんな車選びをする中で大事になってくることの中に、駆動方式選びがあります。これは車の構造をエンジンの位置と駆動輪の位置から分類したものです。それぞれで走りの特性が違う駆動方式には大きく5つあり、FR(フロントエンジン、後輪駆動)、FF(フロントエンジン、前輪駆動)、4WD(四輪駆動)、MR(ミッドシップエンジン、後輪駆動)、RR(リヤエンジン、後輪駆動)です。しかし車の駆動方式には、走行性能などの数字の違いだけでなく、それぞれに個性があり、メリット・デメリットがあります。今回はそれぞれの駆動方式の特徴、そしてメリットとデメリットをご紹介するコーナー第2弾として、第1弾でご紹介したFRとよく比較検討される『FF』をご紹介します。

駆動方式の中でも実用性が高く、大衆車によく用いられるFFですが、その特徴とメリットデメリットをご紹介していきます。

この記事の中で注意していただきたいことが2つほどあります。それは今回ご紹介するデメリットの中には少し筆者が個人的に思うことも含まれているということと、車種やボディタイプやメーカーによって走りの味付けは変わり、一概にすべてのFF車に当てはまるものとは言い切ることができないことです。近年のFF車は電子制御が発達し、非常に良い走りをする車も増えてきています。ですから、この記事は少々極端に書かれている箇所があると感じる方もいるかもしれませんが、私の1ドライバーの、意見として受け取っていただけたら幸いです。

FFとは

FFとは、フロントエンジン・フロントドライブ(Front engine Front drive)の頭文字の略語で、車の前部にエンジンが位置しつつ前輪を駆動させる方式のことをいいます。

現在市場に出回っている車の中では、前輪のみを駆動するのはこのFFだけです。なぜなら、さすがに車体後部にエンジンを配置し、前輪のみを動かすというRF(Rear Engine Front Drive)なんていう駆動方式は合理的な理由がなく、どの自動車メーカーも製造していないためです。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。