【海外の交通ルール事情】「流れを見て!」韓国での運転は判断が大切?

日本との違い

左側通行と右側通行

日本と韓国での違いで最初に目につくのは、車道の通行サイドが右側か左側かということです。
日本が左側通行なのに対して、韓国は右側通行を採用しています。日本人としては、幼い頃から「歩くときは右側、車は左側」ということを教わってきているので、戸惑うところです。

交差点でのルール

常時右折が可能

皆さんご存知の通り、日本の交差点では「信号が赤い場合は停車」という絶対のルールがあります。
しかし、韓国では歩行者に気をつけていれば常に右折が可能になります。
日本で言うところの左折に当たりますが、日本と違い信号による指示が少ないため、自分での判断が多くなります。

横の交通に合わせて上手く流れに乗らなくてはなりませんし、日本のように青になるのを待っていると後ろの車に追突されたり、クラクションで急かされたりするかもしれません。かと思えば赤信号時に右折禁止の交差点もありますので、注意が必要です。

左折するタイミング

韓国の左折は、日本で言うところの右折になりますが、日本と違い韓国では信号が青になっても左折が出来ません。
信号機に「←」の左折可能マークが出ている時に左折が可能です。ただし「非保護左折」の表示がある場合は、日本と同様に対向車に注意しながら左折することが可能です。

信号機

信号の表示の順番も違います。
対向車線をまたぐ「左折」が最初に行われ、その後「直進」が可能になります。
その後、「黄」「赤」の順で信号が変わります。

信号機の表示に関しては下記サイトで詳しく書かれていますので参考にしてください。

国民性の違い?

観光で日本を訪れた韓国人のほとんどが日本人の交通ルールを守る姿に驚くようです。
決められた速度内での走行、標識の順守、韓国ではこういった部分の意識が低いとか。

韓国人は「いかに他の車よりも前に行くか」を考えて運転しているようです。
そのためか彼らの運転する車は速度を出しやすく、車間距離が短いです。
また、合流がある道路では急な割り込みもありますし、一時停止の場所でもほとんど止まりません。

「自分はルールを守って」と思って運転していても、周りは違うので逆に事故に遭う可能性もあります。
やはり状況判断しながら運転することがとても大事になってきます。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら