ガソリンを入れるなら日曜日!価格変動の仕組みとお得な給油法

現代では自動車は我々に欠かせないものとなりました。近年は電気自動車も増えてきて、ガソリンを使わない車もありますが、いまだに多くがガソリン車です。もはやガソリンは生活必需品。電気もガスも、水やお茶も安いものを選んで節約する時代ですが、ガソリンも例外じゃありません。できるだけ安く給油をしたいのは当然のことです。しかし、ガソリンは電気やガスとは違って価格が常に変動しています。その変動の幅も大きく、価格は年間でこれだけ変動しています。

https://gogo.gs/chart/?mode=0&range=2

1年間でも20円近く変動していますね。ちなみに2016年は110円を切ったこともありました。長期間での変動は道を走ってガソリンスタンドを見ていればよくわかりますが、実は1週間の中でも価格が変動しているのです。ガソリンには安い曜日と高い曜日があるので、お得に賢く給油をする方法をお教えしましょう。

ガソリンの価格が決まる仕組み


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら