走行距離10万kmオーバー中古車は過走行車?

自分の車を売るときや、中古車を選ぶとき「10万キロ」というのは意識するところではないでしょうか?では実際、何を注意するべきなのでしょうか?


なぜ走行距離10万キロを超えた車の価値が低くなると思われるのか?

一般的に、中古車の買い取り価格は、10万kmを超えると極端に下がります。

これは、10万kmを超えた車は、「過走行車」とも呼ばれ買い手に敬遠されるため、ある意味仕方のないことなのです。

では、10万kmで、車の劣化は急激に起こるかというと、必ずしもそうとは言えないでしょう。

http://livedoor.blogimg.jp/jyoki0501-kurumania/imgs/8/2/82a20e9a-s.jpg

同じ車の、走行距離8万km時点と、10万km時点の状態を比較すれば、もちろん、8万km時点の方が程度は良いでしょう。

しかし、市場にて販売されている同じ車種で全く違った使われ方をした、8万kmの車と10万kmの車、どちらの方がより良い状態なのか?

これはもう使用環境による影響の方が大きく、走行距離よりもメンテナンス履歴や、実際の車両の状態にて判断した方が良いでしょう。

人間に例えるならば、運動もしていない、健康にも気を使っていない40歳と、毎日欠かさずランニングをして食事にも気を使っている50歳、どちらが体力があって、運動会で活躍できるか?

それに似た話かと思います。

10万kmにて「要交換」とされる、出費の大きな消耗部品はいくつかあります。

その部品交換が済んでいるのであれば、これはまさに買いのチャンスなのかもしれません。

http://ryugaku.ablogg.jp/up/article/fa/9a/5c/img_fa9a5cc01d922d5c60a321ec19515db333e76faa_detail.jpg

走行距離10万キロオーバーの車を選ぶ際に大切なのは、

・実際の車の状態を見極めること
・メンテナンス履歴がしっかりしているか

ということだと思います。

走行距離を極端に気にする前に、それぞれの車の状態を正確に把握することが必要なのではないでしょうか?

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション