車のボディカラーはなぜ白と黒ばかり選ばれるの?

日本のショッピングモールなど比較的駐車場の広い場所へ行くと一度に多くの車を見ることができます。そんな時に気になるのは白と黒やグレーといった塗装の車の多さです。車を新車で購入する際に豊富に用意されているカラーバリエーションですが、街中では似た色しか見かけないのはなぜなのでしょうか。複数の色から白や黒を選ぶその理由を紹介していきます。

海外で見られるボディーカラーの色の割合

日本で見られるボディカラーは選択肢の数が多いにも関わらず偏っています。しかし、世界的に見てボディカラーは偏りが見られのでしょうか。世界的に見た人気のボディカラーについて紹介していきたいと思います。

海外におけるボディカラーの割合

自動車用OEM塗料カラーレポートを参考に海外で人気のあるボディカラーを紹介していきたいと思います。このレポートによると世界で最も人気のあるボディカラーはホワイト38%という結果が出ています。また、その次に人気のあるボディカラーはブラック15%その次がグレー13%となっています。それ以外のボディカラーは紹介した3色と比べるととても低い割合となっています。

日本におけるボディカラーの割合


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら