【スバルレガシィ B4】気になる歴史おすすめのグレードを紹介!

スバルレガシィB4はフラグシップセダンで現行のB4は6代目で2014年にデビューしました。日本国内外からもとても人気がありアイサイトを標準装備しています。そんなスバルレガシィB4についての特徴についてまとめましたので紹介していきます。


スバルレガシィ B4の特徴

スバル・レガシィb4はどんな車?

レガシィb4は、国産自動車メーカーのスバルが生産・販売するセダン型乗用車です。1989年にスバル・レオーネの後継車として登場し、以降スバルのフラッグシップカー(旗艦車種)になりました。メインの駆動方式を四輪駆動とし水平対向エンジンを採用することで、抜群の走行安定性とスポーティーな乗り味を兼ねそろえた独自のキャラクターを確立し、今でも日本国内外で高い評価があります。特に国内では北海道や東北地方、海外では北アメリカやカナダなどの4WDの性能が発揮される寒冷地域で、高い人気を誇っています。

4WDをメインとした国産唯一のセダン

スバル・レガシィb4の特徴といえば、優れた四輪駆動システムと低重心の水平対向エンジンを組み合わせたエンジンメカニズムです。天候が良い時はもちろん、雨や雪の状況でも、安定したハンドリングと走行性能を実現できます。国産のセダン型乗用車でフルタイム四輪駆動をメインとしている車種は数少なく、レガシィb4は貴重な存在といえます。

また、過去の歴代モデルには2000ccターボエンジンを搭載したレガシィの主力となるグレードGT」が販売され、レガシィのなかで絶大な人気のグレードでした。

アイサイト装備で安全性能を向上

5代目(BR)のレガシィからは、運転支援システム「アイサイト」を搭載して安全性能を向上させました。ステレオカメラで車・歩行者などの情報を検知して、検知した情報をもとに運転の支援、緊急時に自動で車を制御するシステムです。主な機能として、緊急時の自動ブレーキ「プリクラッシュブレーキ」、全車速追従機能「クルーズコントロール」、ペダル踏み間違い時のエンジン出力自動制御「AT誤発進抑制制御」、車ふらつきの注意喚起機能「警報&お知らせ機能」などがあります。

スバルレガシィB4の歴代モデル

スバル・レガシィb41989年の初代が誕生して以来、現行型に至るまで、様々な進化をしてきました。歴代のレガシィb4とその歴史を紹介します。

初代 BC系(1989-1993年)初代レガシィ、ラリーのベース車両としても活躍していました。

2代目 BD系(1993-1998年)デザインはオリビエ・ブーレイが担当。ターボエンジン搭載車のマニュアル車は、排気量2.0L車としては世界で初めて最高出力280psに到達した車でした。

3代目 BE系(1998-2003年)5ナンバー最後のレガシィです。FFを廃止して全車4WDを採用します。レガシィb4GT」系グレードは「RSK」というグレ-ド名でした。

4代目 BL系(2003-2009年)ボディサイズの拡大により3ナンバー登録車になります。先代のモデルより躍動感のあるスタイリッシュなデザインになりました。

5代目 BM系(2009-2014年)北米の要望に応え、ボディの大幅な拡大を実施します。アイサイトを装備し、スバルの新たな市場とイメージを確立しました。

6代目 BN系(2014)ボディサイズをさらに拡大します。ターボモデルを廃止し、2500ccNAエンジンのみのラインナップになりました。高級感を向上させ、スポーティーセダン路線からアッパーミドルサルーン路線に変更されます。

歴代モデルの中古車価格

スバル・レガシィb4の歴代別中古車価格を紹介します。全体の中古価格相場は、3369万円です。

初代BC系(1989-1993年)不明

2代目 BD系(1993-1998年)不明

3代目 BE系(1998-2003年)6159万円

4代目 BL系(2003-2009年)3369万円

5代目 BM系(2009-2014年)45299万円


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら