オデッセイハイブリッドは本当に得なのか? もう一言  

オデッセイハイブリッドの魅力は燃費以外にもあります。燃費と価格に加えて動力性能にも触れてみましょう。


オデッセイハイブリッドの燃費以外にも購入することがお得に感じるポイントとは?

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/images/h-photo.jpg

◆燃費だけじゃない動力性能もスゴイんです

まずは何といってもその動力性能に注目されます。

140kw(190ps)の2.4ℓ車に対して、107kw(145ps)の2.0ℓエンジンにプラスして、モーターの出力135kw(184ps)が加わるのですから単純に数字だけ見ても同じ車種とは思えないほどの出力であることが想像できます。

それを可能にしたのが、「スポーツハイブリッド・i-MMD」と呼ばれるハイブリッドシステムです。

発電用のモーターと駆動用のモーターを搭載することで、発電とモーター駆動を同時に行うことで上記の動力性能と低燃費を両立できるのです。

ちなみにホンダのハイブリッドには「フィットハイブリッド」や「ヴェゼルハイブリッド」に採用される1.5Lの「i-DCD」というシステムがありますが、1個のモーターが発電と駆動を両方とも担当するシステムになっており根本的にシステムは異なるのです。

1.5Lの「i-DCD」は価格が「i-MMD」より安く、コンパクトカークラスにはこちらが向いているようです。

さらに1.5Lの「i-DCD」には4WDの設定があり、同クラスのトヨタ製ハイブリッド車に対しての差別化になっていましたが、「i-MMD」を採用する「オデッセイハイブリッド」には4WDの設定が無いのが残念なことです。

◆ハイブリッドは起死回生の一手となるのか

実は「オデッセイ」の販売は2013年の発売以来5千台/月程度を維持していましたが、2014年の半ばから急激に減少しており、現在では自販連調べの新車ランキングトップ30の圏外にまで落ち込んでおります。

日産の「エクストレイル」がハイブリッド車導入で急激に販売を回復したように、果たして「オデッセイハイブリッド」も「オデッセイ」シリーズの販売において起死回生の一手となるのでしょうか?

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション