【レクサス NX vs RX】特徴、価格、サイズを徹底比較!!

こんにちは。今回はレクサスの人気コンパクトSUVであるNXとRXの2車種を比較していきたいと思います。レクサスはSUVの他にもセダンやクーペなど様々な車格の車を製造していますが、実際にレクサスのセールスを支えているのでは、RX、NX、UXなどのSUVモデルです。他のメーカーでもSUVの人気は依然として高いですが、レクサスにおいてはその特徴が大きく反映されているといえます。

レクサスNXとは?

レクサスNXは、レクサスの中のSUVの中間サイズに属する人気SUVです。

レクサスの中では最近発売されたUXの次に小さなサイズのSUVとなっており、トヨタのハリアーやマツダのCX-5などと同等のサイズになります。2014年に発売されて以降今でも人気のある車種であり、レクサスのベストセラーの1つとなっています。

レクサスということもあり、ハイブリッドとクラウンなどにも採用されている2Lターボの2種類のエンジンをラインナップしています。

2017年に実施されたマイナーチェンジで、ナビの大型化やデザインの変更などが行われますます商品力が高まりました。

UXが誕生するまでは、レクサスのSUVの中で最小モデルだったということもあり、車のキャラクターはスポーティーな仕上がりとなっています。NXのあとに発売されたRXと比較してもこのキャラクターは変わりません。これは各車両を構成するプラットフォームと大きな関係を持っています。NXに関してはハリアーや先代のプリウスなどと同様の「MCプラットフォーム」というプラットフォームを採用しています。そのため、ラグジュアリーというよりも、車をコンパクトと感じるクイックな運転感覚を得られるのが特徴です。また、ここからもハリアーとNXの共通部分の多さもわかります。

最近発売されたUXに関しては、新規に開発された現行CH-Rやプリウスと同様の「GA-C プラットフォーム」を採用されているため、スポーティーさがもっと高くなっています。スポーティー感を求めるのであれば、RXだけではなくUXとの比較をしてみるべきだと思います。

そんなスポーティーさが売りであったNXなのですが、マイナーチェンジを経て乗り心地にも磨きがかかりました。ショックアブソーバーなどの乗り心地に関わる部分が改良されたこともあり、これまで過度にスポーティー感を演出して乗り心地が悪くなっていた部分が改良されました。やはり4人で乗車することも多いこのサイズのSUVになるとこのような改良は同乗者にとって大きなメリットをもたらします。

エクステリア

流れるような流線のデザインを各所の散りばめており、近未来感のあるデザインをしています。その為各所の形が複雑になってしまうのですが、プレス精度の良さなどをみると、やはりレクサス=トヨタではなく立派な高級車としてのプライドを持って開発されていると感じます。レクサス車すべての特徴になりますが、塗装がきれいに行われており、高級感を感じるポイントの1つです。

また、SUVの中ではCX-5やハリアーと同等サイズなので、突飛して大きいというわけではないですが、ホイール周りの造形が筋肉質のように盛り上がっており、実際のサイズ以上に大きく感じるような迫力があるデザインになっています。

インテリア

こちらもエクステリアのデザインと同様近未来感のあるデザインをしています。海外の高級車ブランドがダッシュボードを水平にして、その下の部分にナビなどを収める水平デザインを採用しているのに対してレクサスは違ったデザインのアプローチをしていると感じます。

兄弟車のハリアーでは、エアコン周りのスイッチもタッチパネルにするなどのアプローチが取られていますが、レクサスではあえてスイッチを残しています。個人的には、走行中の操作のしやすさなどを考えると、スイッチを残したレクサスのほうが良いと感じます。しかし、スイッチの数自体が多く、どこを操作したらいいかひと目でわからないダッシュボードの作りになっていると感じました。他の高級車メーカーを見習って割り切ったスッキリしたデザインにするほうが高級感も増すのではないかと感じました。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら