【ホンダエアウェイブ】が絶版した今でも人気の理由は?

2004年にフィットをベースに開発したステーションワゴン型のホンダエアウェウェイブは生産が終了した今でも高い評価を受け中古市場を賑わせています。ホンダエアウェウィブは一体なぜ今でも人気なのか、その理由を特徴やスペックを元に考察していきます。


ホンダエアウェイブの特徴

エアウェイブはどんな車?

ホンダ・エアウェイブは、本田技研工業が生産、販売していたステーションワゴン型の小型乗用車です。ボディサイズは全長4,350mm 全幅1,695mm 全高1,530mm、搭載エンジンは1.5L直列4気筒 SOHC VTECエンジンで最高出力:110PS/5,800rpm 最大トルク:14.6kgf·m/4,800rpmを発揮します。

販売期間は20054月~20108月までで、フルモデルチェンジを一度もすることなく販売終了しました。以後、エアウェイブの後継車としてフィットシャトルが誕生しました。

小型車なのに広い「エアウェイブ」

ホンダ・エアウェイブの特徴は、小型車なのに広い居住スペースを持っていることです。ホンダ・フィットをベースに、ホイールベースを100mm延長しているので、後席とトランクスペースには、余裕のある空間を確保しています。低床であるため荷物の積み下ろしが容易で、後席を倒すことで荷室をフラットにできるなど利便性に優れた車です。

大型サンルーフの「スカイルーフ」とは?

ホンダ・エアウェイブの最上級グレードには、大型サンルーフの「スカイルーフ」が標準装備されています。このスカイルーフを利用することで、車内で星空の観察を楽しむことや、天井の圧迫感がなく壮大な開放感を感じることができます。電動サンシェード付きなので、サンルーフを使用しないときは閉じることも可能です。後期モデルからはオプション設定になりました。

ホンダエアウェイブの歴史について

エアウェイブの歴代モデル

ホンダ・エアウェイブは、フルモデルチェンジを行わなかったため、初代のみのモデルとなります。エンジンのラインナップは排気量1500ccのみで、グレードは大きく分けて「M」「G」「L」「ST」「SKY」の四種類で、駆動方式はFF4WDの二種類のラインナップで販売されました。新車価格相場は155210万円でした。

初代(20054-20108)

20052006年モデル:「Lスカイルーフ」、「Gスカイルーフ」 、「L」、「G

20062008年モデル:「SKY」、「M」、「Mスタイルエディション」、「M HIDエディション」

 

20082010年モデル:「ST」、「MSパッケージ」、「M

ホンダエアウェイブの中古車価格について

グレード別の中古車価格

ホンダ・エアウェイブの中古車価格の相場は、14107万円です。モデル全体の平均中古車価格は約2749万円です。程度の良い在庫を格安で購入できる可能性があります。

前期型~最終型までのグレード別平均中古価格を紹介します。

ST 41.7万円

MSパッケージ 23.6万円

Mスカイルーフ付 64.0万円

M  20.8万円

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら