新車は損?中古車で買った方がお得な車種〜メルセデス・ベンツ編〜

憧れの車を新車で…その選択、ちょっと待った方が良いかもしれません!メーカーや車種によっては、新車購入時点で大きな損をしてしまうかもしれません…
新車を売るディーラーは初めの価格設定を高めにしているので、購入してすぐ価値が落ちる。そもそも車両価値が低いものを販売している。など、さまざまな理由から新車を購入してしまうと損をしてしまいます!
新車購入後すぐに値落ちする車の特徴についてはこちら

新車購入後すぐに値落ちする車の特徴とは?

今回はその中でも、メルセデス・ベンツの新車で購入すると特に損をしてしまう車種をご紹介します。
車を購入を検討されている方ぜひ参考にしてください。今回の記事を読めば、新車同様の車を半額程度で買うことも可能ですよ!

メルセデス・ベンツ Sクラス S400hは新車で買ってはいけない!

まずご紹介するのはメルセデスの最高級セグメント、Sクラスのハイブリッドになります。

新車、中古車の金額の差

S400hの2015年の発売価格は1100万円になっております。
さすがメルセデスが誇る高級セダン。新車価格がとても高い金額ですね。そんな高い額を払ったのだから、すぐに値落ちしてしまったら悲しいですよね。3年経ったら果たしていくらになってしまうのでしょうか。

筆者が中古車情報サイトで見つけた、中古車販売店で売られていた2015年式の走行距離3万キロ台の販売価格は、498万円
602万円の差 があります!半額以上に値段が落ちてしまっています。新車で購入すると3年間乗るだけでもかなりの損になってしまいます!

メルセデス・ベンツ Eクラス E220dは新車で買ってはいけない!

ディーゼルエンジンなのに音や振動が少ないという事で人気な車両ですが、この車両もとても値落ちしてしまいます。

新車、中古車の金額の差

E220dの2015年式の新車価格は600万円でした。

筆者が中古車情報サイトを探して見つけた、中古車屋さんで売られていた値段は2015年式の走行距離は1万キロ台の車両で、290万円
ボディーカラーなどの条件で多少金額は変わってくるとは思いますが、 新車価格から310万円の差とまさかのこちらも半額以上の値下がりになってしまっていました。

3年経っただけでこんなに下がってしまうんですね。中古市場価格を見た瞬間とても驚きました、、本当に新車を買うのは勿体無いと感じました。

ベースグレードが値崩れしやすい傾向がある

Eクラスの中でもベースグレードが一番値落ちします。もし新車で購入を検討される場合は、ベースグレードは避けてアバンギャルド等を購入すると少し損をしなくなります。

メルセデス・ベンツ Cクラス C180は新車で買ってはいけない!

C180はベンツの中でもお手軽な価格帯のためとても人気で販売台数が多く、モデルチェンジの度に値落ちします。新車では買ってしまうと損をしてしまう事になります!

新車、中古車のでの金額の差

C180の2015年の新車価格は430万円で発売されていました。

筆者が中古車情報サイトで見つけた、中古車販売店で売られていた値段は2015年式の走行距離1万キロ台で、250万円
180万円の差 があります! 上記の2台よりは価格の差は少ないですが、かなりの損です。

車をお得に買うなら中古車がおすすめ!

いかがでしたでしょうか!

新車は買った瞬間から中古車になり、その時から値段がどんどん下がってしまいます。今回はその中でも特に値落ちが酷い車種を紹介してきました。

筆者は車をお得に買いたいとお考えの人には中古車を購入することをおすすめします。

中古車は汚くていや、少し高くてもいいから綺麗な車が欲しい方は“新古車”がおすすめ

「中古車は、人が使っていた物で、汚くて嫌だでも安く車を買いたい」と思っている人には新古車(登録済み未使用車)がおすすめです。

新古車(登録済み未使用車)とは、ディーラーが一度自社の名義にして展示していた車両になります。一度ディーラーの名義にして登録していますので、書類上ではワンオーナーになりませんが実際車両は展示していた物ですので誰も乗っておらず中古車の部類には入ってしまいますが、新車となんら代わりはありません。

新古車は長期在庫になっている場合がほとんどですので、ディーラーは早く売りたいと思っており大幅な値引きをする場合があるのでお得に購入することができます。

中古車を一番安くお得に買いたい方には“個人間売買”という選択肢があります

個人間売買は個人同士の取引のですので、売りたい人が値段を決めて売っているので、安く買える可能性が非常に高いです。また、ディーラー、販売店などのお店を通さないのでマージンが発生せず、安く買うことができます。消費税も一切かかりません!

「でも、名義変更などの事務的な処理が面倒そう、個人間の金銭のやりとりは車両の状態が気になる、、、」
など、安く買えるメリット以外は様々なことが課題として上がりますよね。

そんな課題を解決してくれるサービス、個人間売買のプラットフォーム『Ancar』があります!

Ancarでクルマを購入するメリット

取引のサポートが充実

車検証、自賠責の名義変更、ETCの再セットアップを代行して行いますので安心です。お車の陸送の手配も代行いたします。

安心のエスクロー決済で取引の際に個人間でのお金のやり取りをする事がありませんので、安心して取引する事ができます。

購入検討されている段階で、事前に点検を行う事ができ、故障箇所を第三者の目でチェックしてもらう事ができます。

ご希望であれば、保証もお付けする事ができます。

オーナーと直接連絡できる

ご購入前にオーナーと直接やりとりする事が出来ますので、値段交渉ができたり、過去の修理した箇所など様々な質問もする事ができます。

購入時の消費税が不要

個人間売買ですので、通常の中古車屋さんで購入する時にかかってくる消費税が一切かかりません。

ウェブ上で購入でき、納車まで来店不要で完結できる

忙しくてなかなか中古車屋さんに足を運べない方でも、ウェブ上で購入する事が出来ます。