ハリアーの維持費内訳8つ|人気のハリアー新車購入費と維持費は?

高い人気を誇るハリアーですが、ハリアーを所有した場合の維持費がどのくらいかかるのでしょうか。この記事ではハリアーの維持費の内訳や、人気のハリアー新車購入価格、具体的な維持費などを紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ハリアーハイブリッドとは?

ハリアーハイブリッドとはハリアーのハイブリッド仕様のモデルです。トヨタが製造、販売している高級クロスオーバーSUVであるハリアーの2代目モデルです。ハリアーと基本的には同じベースの内外装となっていますが、フォグランプが丸型に代わったり、リアコンビネーションランプがLEDに代わったりといった変更点があります。この記事ではハリアーやハリアーハイブリッドにかかる維持費について紹介していきます。

ハリアーの新車価格

ハリアーの新車価格は約300万円からとなっています。ハリアーには3種類のグレードがあり、エレガンス(ガソリン2WD車)の場合、価格は300.4万円からとなっています。また、プログレス(ターボ2WD車)の場合は412.5万円から、特別仕様車であるプレミアムスタイルノアール(ガソリン2WD車)なら336万円からとなっています。そして、ハイブリッドは最低でも388万円から。ハイブリッドとガソリンの間には 80万円もの差があります。

購入費用

ハリアーの購入費用は安くても350万円程度になる可能性があります。ハリアーを購入する場合、車種による価格やグレード、カラーの選択、搭載するナビの種類、エクステリアの選択など、様々なオプションやアクセサリーの値段がプラスされます。さらに税金、保険料、販売諸費用などもかかってくるため、実際にはモデルの価格+数十万円の費用がかかることになります。気になる方は公式サイトでシミュレーションしてみると良いでしょう。

ハリアーの維持費内訳8つ

ハリアーを所有すると年間ではどのくらいの維持費がかかるのでしょうか。車の購入を検討しているとき、特に気になるのが維持費です。ハリアーを購入した場合、どのくらいの維持費がかかるのか事前に知りたいと考えている方も多いでしょう。車にはさまざまな維持費がかかりますが、ここではハリアーにかかる自動車税、重量税、車検費用、自動車保険、駐車場代、メンテナンス代、ガソリン代、合計年間維持費の8つの維持費を紹介します。

ハリアーの維持費内訳1:自動車税

ハリアーの維持費の1つは、総排気量によって課税される自動車税です。自動車税は車の排気量0.5リッター刻みで金額が設定されており、普通自動車の場合は30,000円から100,000円程度になります。ハイヤーの場合は総排気量1500cc超2000cc以下の区分になるため、1年間あたりの自動車税は36,000円となります。また、ハリアーはエコカー減税の対象ではないため、税金免除措置は受けられません。

ハリアーの維持費内訳2:重量税

ハリアーの維持費の1つは、車両重量や年数によって課税される重量税です。自家用車の場合、重量0.5トン刻みに金額が設定されています。支払いの際には次回の車検までの期間をまとめて支払うことになるため、2年分納税する必要があります。ハリアーは車両重量1,500kg超2,000kg以下なので、32,800円を支払う必要があります。ただし、登録から13年以上経過している場合は支払額が多くなります。

ハリアーの維持費内訳3:車検費用

ハリアーの維持費の1つは、3年もしくは2年ごとに受ける必要がある車検費用です。車検費用には、工場によって異なる料金以外に、法定費用という支払い義務がある固定の費用が設定されています。先ほど紹介した重量税もこの法定費用に含まれます。ハリアーは車両重量1,000kg超1,500kg以下のクラスになるため、まず基本料として約25,000円かかります。さらに法定費用は約6万円となっているため、ハリアーの車検費用は約85,000円が相場となっています。

ハリアーの維持費内訳4:自動車保険

ハリアーの維持費の1つは、自賠責保険や任意保険などの自動車保険の料金です。自動車保険には車やバイクを所有する場合に必ず加入しなければいけない自賠責保険と、任意保険の2種類があります。自賠責保険は交通事故が発生した場合の対人補償を行いますが、任意保険にはさまざまな種類があり、保険料や補償範囲は種類により異なります。自賠責保険だけではカバーできない部分が多いため、多くの人が任意保険にも加入しています。

ハリアーの維持費内訳5:駐車場代

ハリアーの維持費の1つは、駐車場を借りるために月々支払う必要がある駐車場代です。駐車場代も車を所有する上でかかる維持費です。料金は地域によって相場に差があり、地方であれば月々数千円程度で済む場合が多いですが、東京や大阪などの都市部の場合は数万円かかる場合もあります。また、サラリーマンで通勤にハリアーを使う必要がある場合は、会社が交通費として駐車場代を負担してくれるケースもあります。

ハリアーの維持費内訳6:メンテナンス代


 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



月額5,980円(税抜)で手洗い洗車を利用し放題! コイン洗車やセルフ洗車に比べて高価なプロの手洗い洗車をより気軽に利用してもらうために、サブスクとしてサービスを開始しました。

全ての人に手洗い洗車を

申し込み・予約はこちら