【AT車でも楽しく運転したい】パドルシフトの良さとは?

「MT車に乗ってスポーティな運転を楽しみたいけど、普段の運転や渋滞時はAT車の方が便利」

MT車のかっこいいシフトチェンジに憧れはあるものの、家族のことやトータルの使い勝手を考えて仕方なくAT車に…。それでもやっぱり楽しい運転がしたい!休日のドライブくらいスポーティな走りを楽しみたい!
そんな人のために用意されている装備、パドルシフトについて、特徴やメリットについてご紹介します。

そもそもパドルシフトってなに?

パドルシフトとはパドルスイッチとも呼ばれ、最近では様々な車種の上位グレードAT車に搭載されています。ハンドルから手を離さずにシフトチェンジを行うことができるレバーで、クラッチの操作も必要なく、気軽にスポーティな走行が楽しめます。

最近のスポーツカーも次々とAT車のパドルシフトになってきています。フェラーリなどもパドルシフトが主流になっています。

フェラーリのパドルシフト(https://auto.ferrari.com)

パドルシフトの使い方

ハンドルの奥に設置されている左右のレバーを手前に軽く引くように操作します。メーカーによって違いはありますが、右でシフトアップ、左でシフトダウンというように指先で簡単に操作できます。回転数が合わないなど、無理な操作はコンピュータが制御して反応しないようになっているので、安全にシフトチェンジすることができます。それでも、一気にシフトダウンすると回転数が上がりすぎてエンジンに負荷がかかるので気をつけましょう。

MT車との違い、パドルシフトはあくまでもAT車

MT車はクラッチとアクセルの細かな操作がダイレクトにシフトチェンジに影響し、そのダイナミックなフィーリングを楽しむことができます。パドルシフトはその走行感をAT車でも味わえるようにと搭載されたものです。しかし、MT車とAT車ではトランスミッションの構造が根本的に違うため、パドルシフトではなかなか思い通りに操作できないというのが現実です。結局はコンピュータ制御するので、操作が制限されたり、反応が遅れたりなどMT車のようなフィーリングを味わうのは難しいかと思います。あくまでもシフトを変更するスイッチくらいに考えておいたほうが無難です。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス「RACCOON」!



2019年11月グランドオープン!

申し込み・予約はこちら