【アメ車の魅力!】シボレー C5コルベット ZR6

「アメリカンマッスルカーでGO!」第1回は、シボレー コルベットから、C5 Z06をご紹介します。


走る、止まる、曲がる!スポーツイメージを取り戻したコルベの完成形C5

元々ヨーロピアン・ライトウェイトスポーツの影響を受けて誕生した初代C1コルベットは、当時始まっていたV8マッスルカー路線にすぐ軌道修正して伝統のアメリカンスポーツとなりました。
しかし、日本でもスポーツカー受難の時期が続いたオイルショックやマスキー法による排ガス規制で大きくパワーダウンしていたのはコルベットも例外ではなく、70年代を通して販売されていたC3コルベットなど、ひどい時期には200馬力も無かったのです。
そんな時期でもエンジンそのものは5.7リッターのスモールブロックV8でしたからトルクだけはありましたが、アメリカそのものがベトナム戦争に負けて自信を無くしていた時期ですから、何となく景気の悪さがにじみ出たイメージがまとわりついていたのも事実でした。
それだけが理由では無いとはいえ、アメ車と言えば「重くて走らないし曲がらないし止まらない、おまけに燃費も悪い」と酷評されていたのです。
しかしそれを挽回したのが、C3コルベットのデザインアイディンティは残しつつ、洗練されて空力にも優れたスタイルを持ち、ショートホイールベース化とワイドトレッド化でハンドリングを向上させたC4、そしてその完成形とも言える現在のコルベットの始祖、C5コルベットでした。

全面的な刷新で、近代スポーツへ

C4からC5へモデルチェンジされるにあたり、リトラクブルライトや丸4灯式テールランプ、ダブルウィッシュボーンに横置きリーフスプリングを組み合わせた足回りは踏襲されたものの、それ以外はほぼ全面的に一新されました。
ボディはより滑らかなデザインになると共に、鋼管フレームにセミモノコックを結合したユニフレームからフルモノコック化、軽量高剛性ボディを手に入れます。
これまでフロントでエンジンと共にあったミッションはリアに移動してトランスアクスル化し、前後重量配分を50:50に近づけました。
ホイールベースはさらに短縮され、細かいところながらキャンバーやトー角など足回りのアライメントも全面的に見直し。
これにより大排気量エンジンの余裕あるパワーで突き進むマッスルカーの印象を完全に脱し、21世紀を迎えるに相応しい、パワーとコーナリングを兼ね備えたスーパーカー並の走行性能を手にしたのです。
C3以降苦しんできたコルベットのスタイルはC5で一度完成形に達したと言っても良いでしょう。
なぜならば、伝統として残っていたリトラクブルライトは自動車を取り巻く環境の変化で不要のものとなり、2004年まで生産されたコルベットが、世界で最後のリトラクブルライト車になったからです。

ニュルブルクリンク北コースを7分56秒で駆け抜けたZ06

また、C5ではC2以来のハイパフォーマンスモデル、Z06が再設定されました。
C2のようにレーシングスペックでは無かったものの、5.7リッターのスモールブロックV8でありながら405馬力を発揮。
最高速度こそ275km/h、0-60マイル(96km/h)加速4.0秒とカタログスペックとしては平凡に見えるものの、ニュルブルクリンク北コースのラップタイプでは7分56秒を記録。
同時期のより軽量で洗練されていた日本のスーパーカー、NA2型NSX-Rと同タイムであり、20世紀のスポーツカーではかなり速い部類と言われます。
コルベットレーシングも復活してレースで数々の勝利を上げ、栄光を掴んだコルベットC5の姿を見た人は、もはやかつてのように「走らない、曲がらない、止まらない」という事は無くなっていたのです。
アメリカンスポーツの栄光を取り戻した最初のコルベット、それがC5であり、ハイパフォーマンスモデルのZ06と言えるでしょう。

Ancar | Ancar(アンカー) - 中古車の個人間売買
Ancar | Ancar(アンカー) – 中古車の個人間売買www.ancar.jp

 


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら