ポルシェのSUVに乗りたい!そんな人には「カイエン」がおすすめ!

ポルシェと言えば「スーパースポーツカー」。

そんなイメージを一新し、あらたなポルシェファンの層を開拓したのが「ポルシェ・カイエン」です。

一般的に、車重が重くて重心が高いSUVタイプの車は、ポルシェのような走りを重視する車づくりには不利なジャンルと言えるでしょう。

しかし昨今のSUV人気もあり、ポルシェのSUVとして、カイエンを開発。

その圧倒的な機動性とスポーティーながら高級感のあるエクステリアは、ファンのみならず、車好きの誰もが目を見張りました。

そこで今回は、ポルシェ・カイエンの中古車価格について詳しく紹介します。

「ポルシェなんて無理」とお考えの人でも大丈夫。

ここでは、国産車並みの価格で購入できるポルシェと、その魅力をたっぷりと紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

初代カイエンの中古車相場

ポルシェ・カイエンがこの世に登場したのは2002年のこと。

カイエンが大ヒットしたことで、今のポルシェがあると言っても過言ではありません。

この初代カイエンは、100万円以下の価格帯も多く、100万円以下で購入できるポルシェの約75%が初代カイエンとなっています。

ポルシェ初のSUVとして登場した初代カイエンは、911やボクスターに続くポルシェの第3モデルレンジとして導入されました。

フォルクスワーゲンと共同で開発されましたが、シャシー以外はオリジナルです。

また、エンジンを縦置きにしたフルタイム4WDで、スポーツカーとオフロードの性能を両立させているのも特徴です。

初代カイエンの中古価格相場は約80万円~300万円程で、走行距離は7万キロくらいが目安となっています。

安くポルシェ・カイエンに乗りたい人には良いですが、これからも長く乗るには限界があるでしょう。

2代目カイエンの中古車相場

フォルクスワーゲンとの共同開発により誕生し、発売開始から爆発的な人気となったカイエンは、2010年にフルモデルチェンジを敢行。大幅な軽量化に成功しました。

その中でも特におすすめしたいのが「GTS」で、走りと装備にもこだわりのある上級モデルとして人気です。

カイエンGTS(2015年以降のモデル)の中古相場は、約500万円~800万円程度が主流となっています。

また2代目の2010年~2015年までのカイエンの中古相場は、約250万円~400万円未満が主流です。

第3世代のカイエン中古相場

カイエンは2017年に第3世代へ突入。

2代目よりも更に大幅な軽量化と効率的なパワートレインを実現し、スポーツカーらしさを強く表現しています。

ボディサイズは全長4918mm、全幅1983mm、全高1696mmとなり、先代の2代目と比較して全長で63mm、全幅で25mm拡大し、全高は9mm低くなっています。

パワーユニットは、カイエンに340ps/45.9kgmのV6、3Lターボエンジンを搭載、カイエンSでは440ps/56.1kgmのV6、2.9Lツインターボエンジンを搭載します。

3代目2017年以降のカイエンの中古相場は、約900万円~1200万円くらいが主流です。

まとめ

このように、人気の高いポルシェ・カイエンの中古車は、初代では100万円未満~現行モデルでは2000万円を超えるものもあります。

またカイエンと同じSUVのライバル車種には、BMW X5やメルセデス・ベンツGLE、ランドローバー・レンジローバー スポーツなどがあり、それぞれが各メーカーを代表する人気車種です。

SUVで何を買おうかと迷っている人は、ぜひポルシェ・カイエンを候補に入れてみてはどうでしょうか。

【おまかせ出品体験談】

K様 ディーラーより「90万円」高い額で売却に成功!



K様のコメント
 
「愛車のボクスターがディーラーより90万円も高く売れて満足です。330万円の買取保証金を受け取った後、追加金も受け取れてとても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」
CTA画像
クルマが買取店やディーラーより高く売れる『おまかせ出品』

無料でカンタン査定!まずはあなたのクルマを査定してみよう!


〜今までよりもクルマを安く購入できる新しい方法〜


中古車販売店より安く購入できる 『Ancar』

【Ancarに掲載中のおすすめ車両】