女性にお勧め!「おしゃれかわいい」オープンカー特集

春に向かって気持ちも軽くなりますね。オープンカーで気持ちいい風とドライブなんていかがでしょう?


オープンエアが最高に心地いい季節はすぐ目の前!

柔らかな日差しと心地よい風!

元来、女性は見られて美しくなると言われています。

ならいっその事、屋根を開けて走っちゃいましょう!という訳で、独断と偏見にもとづいて女性向けオープンカーを紹介します。

セレクトする基準は「オシャレ!」

女性が乗って絵になること、女性が運転しやすいこと。

手頃な価格であること。といったところでしょうか?

ちょっとオシャレなスニーカー感覚、肩肘張らず日々使いができることを前提にチョイスします。

■ニュービートルカブリオレ

http://www.isize.com/carsensor/s/volkswagen/new_beetle_cabriolet/

言わずと知れた、フォルクスワーゲンの名車「通称カブトムシ」です。

初期から現在に至るまで基本のエクステリアデザインに変更無く続いていることは愛されてる証明でしょう。

それでも決して古臭く無く現代にもマッチするデザインです。

そして、これがオープンスタイルになるとスポーティさが増し、よりこのクルマの個性を際立たせます。

このクルマのセールスポイントはとにかくこのデザインとそしてカラー(現在の新車販売時の基本色はレッド、ブルー、ホワイト、ブラック)いずれもはっきりとした発色でありふれたボディーカラーながらしっかりとした存在感を主張しています。

個人的には、以前販売のあったイエローが好みです。

しっかりと個性は主張するけど、でしゃばり過ぎないといった表現でしょうか?という訳で、ビートルの魅力はこのヴィジュアルに尽きるでしょう。

動力性能やら燃費云々はおまけと考えるべきクルマでは?

ユーザーレポートを見る限り、ボディサイズの割には小回りが利きそうですし、取り回しも楽そうですから運転するのはやはり女性に限ると思ってます。

男性が運転するこのクルマを以前見たことがありますが、個人的にちょっと違和感を感じました。

■ミニコンパーチブル

極めてトラディショナルなデザインテイストは前記のビートルに通じるところがあると思いますが、こちらは若干、ライト周りやフロントグリルのデザインに現代的なセンスを持ち込んでいると感じます。

現行のコンパーチブル仕様のベース車はご存知のミニクーパーですから、動力性能は折り紙付きです。

見た目の可愛らしさとは違った走りが期待できる、面白みのある1台でしょう。

「おしゃれ、かわいい」で2車種ご紹介しましたが、続く2台は「おしゃれ、かっこいい」路線のスタイリッシュなオープンを2車種ご紹介します。

■プジョー206CC

http://minkara.carview.co.jp/userid/18311/car/142144/profile.aspx

プジョーには前述の2車種と違い、残念ながら現行ラインアップにはオープンタイプは存在しませんが、かつて販売されていた「プジョー206CC」をご紹介しておきたいと思います。電動ハードトップを装備する206CCはトップを閉じた状態では完全なクーペスタイル。フランス車らしい優雅かつシャープなラインは全2車と比較するとかなりスタイリッシュで、知的かつ大人の女性を演出できる1台です。永くCC(クーペ・カブリオレ)を手がけているプジョー車の中でも女性向きだと思います。
トップの開閉も電動で手間いらず。女性ドライバーでも安心です。

■アルファロメオ アルファスパイダー

http://www.isize.com/carsensor/s/alfaromeo/alfa_spider/F003.html

そしてもう1台オトナ女子向きのオープンをご紹介しておきましょう。こちらはイタリア車です。新型のアルファスパイダーが「アルファロメオ4Cスパイダー」として昨年日本でも発売されましたが、こちらはハイエンドの仕様なので、今回は旧型でご紹介します。イタリアデザインらしい個性的な風貌は目立つ事請け合いです。元々走りは折り紙付きのアルファロメオですから見てくれだけでは納得できない攻撃的な女子には特にオススメです。

さて極めて個人的な嗜好で3車種をご紹介しましたが、これ以外にも魅力的なオープンがたくさんありますので、現行車種、凄惨終了モデル取り混ぜて、車名だけでも上げておきます。
ゴルフ カブリオレ
スマートフォーツー・カブリオレ
BMW3シリーズ・カブリオレ
ダイハツ コペン
ホンダ CR-X「デルソル」
ホンダ シティ カブリオレ

これであなたも「ヘップバーン」 オープンカー必須アイテム

http://ism.excite.co.jp/art/rid_Original_00339/ レイバン ウェイファーラー

最後にオープンカー女性ドライバー向けのお勧めアイテムを一つご紹介します。

日差しいっぱいがオープンの魅力ですが、眩しさは安全運転を妨げます。

そこでサングラスが必須です。

普段は抵抗のあるサングラスもこんな時なら抵抗感もないでしょう。

そこでお勧めの逸品です。

あの「オードリー・ヘップバーン」が映画「ティファニーで朝食を」で着用していたサングラス「レイバン ウェイファーラー」です。

映画ではコケティッシュで小悪魔的な魅力を放っていたヘップバーン。

あなたも一歩近づけるはず?

ヒントを一つ「サングラス越しにチョット上目づかい」これでイチコロです。

そして、もう一つ女性にとってはUVは大敵です。

万全の対策をお忘れなく。