日本の道路事情、駐車事情にマッチした新型SAV「X2」が発表

BMWは、4月25日から5月4日まで開催する「第15回北京モーターショー」にて新型SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークルの「X2」、「X3」、「X4」を発表します。「X3」は既に日本では販売が開始されています。「X2」は4月に日本で既にジャパンプレミアされ、俳優の香取慎吾さんがこれからのBMWブランドの発信者となる「ブランド・フレンド」に就任し話題になりました。

新しいコンセプト、世界観・価値観を具現化したX2

まったく新しいモデルとして登場したコンパクトSAC・X2。
Xモデルらしい力強いオフロード走行と郊外から市街地まで場所を選ばないスタイリングが特徴です。もちろんBMWの良さであるフットワークも確保されており、スポーツグレードに相当する「M2 M Sport X」には専用デザインの19インチホイール、オプションで20インチのMデザインのライトアロイホイールが装着され、サスペンションもややハードなものになる。

搭載されるエンジンは、「sDrive18i」と「xDrive20i」の2グレード。sDrive18iは、1.5リッター直列3気筒ターボ(最高出力140ps/最大トルク220Nm)と7段デュアルクラッチトランスミッションによって前輪を駆動。上級モデルのxDrive20iは、2リッター直列4気筒ターボ(同192ps/同280Nm)と8段ATに4WDのxDriveの組み合わせとなります。

安全機能として「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」「前者接近警告機能」「衝突回避・被害低減ブレーキ」を搭載した「ドライビングアシスト」、オプションでストップ&ゴー機能付「アクティブ・クルーズ・コントロール」も追加装備できる

インテリジェント機能として

スマートフォン専用アプリ「My BMWリモートApp」を介して、車外からベンチレーションを起動させたり、ドアのロックやロック解除が行える。また、パソコンやスマートフォンで事前に検索した目的地情報を車両に送信し、ナビゲーションに設定が可能な「BMWリモート・サービス」

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら