アウディSQ5 ヒッチメンバー付きのこだわりの一台【オーナーインタビューシリーズ】

実際にユーザー様から出品いただいている、アウディ・SQ5についてインタビューをしてきました。
どのような使い方をしてきたか、どこの部分が良かったのか、または悪かったのかなどのあまり知られていないSQ5について、実際所有されている方の意見をもとに紹介していきます!

中古車購入時にはあまり聞く事のできない、個人売買だからこそできる前オーナーの貴重なご意見の紹介です。
SQ5やQ5を検討されている方は是非参考にしてみてください!

概要


今回紹介するのは平成26年式アウディ・SQ5のファインナッパレザー アシスタンスパッケージです。走行距離は20000km。車検は2019年11月まで残っています。

アシスタンスパッケージはアウディサイドアシスト、アウディアクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシスト、リヤクロストラフィックアシストが搭載されていて、高速道路走行時に前の車に合わせて自動で速度を調整したり、駐車スペースからバックで出る際の車両後方のクルマを知らせてくれたりと運転支援をしてくれる機能です。
このパッケージはとても便利なので、必ず欲しい装備と言っても過言ではありません。

オーナー様は季節問わず家族4人で快適に移動でき、パワーがありスポーティさがあるものを求めていたようで、それを兼ね備えたアクティブな車両を2015年の5月頃にたまたま見つけ、購入されました。購入時には今後末長く大事に乗ろうと思いガラスコーティングも施工したそうです。

購入後は通勤ではあまり使用せず、休日の買い物やレジャーなどで大切に乗られてきたとのことでした。

【掲載車】アウディ SQ5 の外装について


実はデザインの面でポルシェ・マカンの購入を望んでいたのですが、納車されるのが思ったより遅かったので、プラットフォームが同じSQ5を選んだそうです。マカンもいいがSQ5も気に入っていると言っていました。

ガレージ保管で、走行距離も少なく、洗車も手洗いで行なっていたので、塗装の状態はかなり良いです。

オーナー様が外装の傷で気になっているところは、ボンネットの飛び石による傷と運転席ドア下、フロントバンパー右の傷とのこと。
実際に見せてもらうと、ボンネットの飛び石は綺麗にタッチアップしており、ドアとバンパーの傷は光に透かさないとわからない程度でした。


この車の一番のこだわりは、純正towbar(トウヒッチメンバー)だそうで、個人輸入してご自身で取り付けを行なったそうです。

ボートなどを牽引する際はとても便利ですね。
しかも意外と簡単に格納できるので、普段は錆びないように格納しておくのが良いでしょう。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら