BMW X1には高い評価の口コミがあります

BMW X1はセダンやスポーツカーが有名なBMWの車種です。SUVに対しても高い評価があり、中でも2009年に登場したSUVのX1はコンパクトに纏められていて誰にでも乗りやすいという口コミがあり非常に人気があります。世界中で支持され幅広い世代の人から支持されています。

BMW X1とは

BMW X1はエントリークラスのSUVです。サイズが小さく日本の狭い道でも運転がしやすいので人気があります。BMWではSUVではなくスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV))と表記していて、走破性の高さを表現しています。初代は2009年に登場し国内では2010年リリースされました。前後のバランスにこだわるSUVですが、後輪駆動がベースになっています。フロントノーズは長く設計されていて、安定感を重視し全高は1,550mmになっていて同クラスのSUVと異なるスタイルです。そのため日本の機械式駐車場のような空間にも収まることができるサイズとなっていて、幅広い世代の人から人気があります。海外ではディーゼルモデルが展開されていて、日本に導入されたものはすべてガソリンエンジン・モデルです。第二世代のフルモデルチェンジにおいてデザインや駆動方式などが大きく変わり、BMWらしさを求めるユーザーからは高い評価を得ています。コンパクトなサイズがちょうど良いという口コミや意見が多く、乗りやすいという声が多いです。

駆け抜ける喜びを体感できます

ファミリーカーとしても人気があります

BMW X1は第二世代になるとFRからFFに生まれ変わります。全長は短く全高は1,600mm以上あり、従来のコンセプトを大きく変えました。FRにこだわり続けていたBMWがFFベースにしましたが、居住性が向上し熟成したパッケージングは口コミでも好評です。機械式駐車場に収まらない大きさになりましたが、機能性や実用性が高められたのでファミリーカーとして人気があります。FFのノウハウはMINIで既に証明されていて、駆動方式が変わりましたが、駆け抜ける歓びを表現しているという口コミもあります。ブランド全体として前輪駆動モデルは今後も増えていくと予想することが可能です。

広く快適に過ごすことができます

BMW X1はFF化により全長が短くなったことに伴って、ホイールベースが90mm縮小しました。とはいえ後部座席は広く快適に過ごすことができ、家族連れに大変好評な口コミがあります。荷物を置くスペースは先代と比較すると85Lも拡大していて、後部座席を倒すと1,550Lという非常に大きなスペースを確保することが可能です。これはFF化に伴う恩恵によるものでエンジンを横置きにした分、キャビンスペースに割り当てられる部分が大きくなったと言えるでしょう。この大きさなら家族旅行やアウトドアなどでも居住性や積載性に関して不満が出ることはないでしょう。

評価の高い口コミがあります

遠乗りや近所での運転を楽しめます

BMW X1の初代タイプの口コミには高評価のものがあります。例えば高速などではパワーをしっかり出せることができるので、運転が楽しく喜んで遠乗りしたりショッピングに行っている人が多くいるそうです。近所への買い物にしか運転しない人もいますが、大きなボディでも威圧感を感じることはなく存在感がしっかりあり安心・安全で運転を楽しむことができますといった意見もありました。ややハンドルが重めになっていて少し力を使いますが、ハンドルを回した分だけすぐに反応するのできっちり駐車することができるそうです。BMWシリーズを乗り継いでいる人もいますが、現在X1に落ち着き大変満足しながら運転している人もいます。

運転しやすくなっています

BMW X1にはいろいろな口コミがあります。例えば運転しやすさに定評があり、少し高めの目線において前方を見渡せてので良いという意見が多くありました。スムーズに走ることができ、全体的にBMW製の他のモデルとデザイン性に関して統一感を感じることができます。Mスポーツ仕様の場合は質感やデザインが非常に良くステータスを感じるという声もありました。Mスポーツ仕様になっているので内装はもちろん外装ともにかっこいいという意見があるようです。ハンドリングや静粛性が良いので、長く乗っていても飽きない車で街中を運転したり遠乗りにも最適だと愛着を持っている人もいます。

適度なボディサイズに定評があります

スポーツカーのような乗り心地です

BMW X1のFFベースについて、後席が先代に比べるとかなり広くなっているので便利という声がありました。特に足元が広々としていて家族連れに好評です。価格はやや高くなりましたが適度なボディサイズや広めの後席と荷物室スペースが魅力的で、ファミリーユースやレジャーなどに最適な車種と言う声もあります。FFベースになり心配しましたがそんなことはなく、例えば首都高速などでの曲がり込んでいるコーナーでは、機敏な動きを体験することが可能です。重心の高さを感じさせないで、スムーズに向きを変えることができスポーツカーのような乗り心地だそうです。

快適なドライブが楽しめます

BMW X1の現行モデルであるディーゼルモデルは、SUVのキャラクターにぴったりで口コミも上々です。ガソリンエンジンなどのような独特のサウンドを求めるユーザーは少し物足りなさを感じる人もいるでしょうが、走りに関して文句のつけようはなく快適なドライブを楽しむことが可能です。他のSUV車と比較すると、走行性や機能性などには定評があります。ハンドリングがやや重かったり、エンジンサウンドに関してやや評価が難しい口コミがありますが、気になるなら購入する前に試乗されると良いでしょう。座り心地も良く見晴らしも良いので、毎日の運転が楽しくなったり快適な空間になります。

まとめ

BMW X1は以前から人気があり、FFベースになってもBMWの魅力的である走りの良さは健在です。足回りなどの目には見えない部分にも非常にコストをかけていて、内装にも機能性やデザイン性においていろいろな工夫が施されています。現行モデルは快適性や実用性なども高めていて、他の車から乗り換えた人も満足しているという口コミが多くあります。特に遠乗りやアウトドアでの活用が多い人に評価が高く、子供連れの人に人気です。走りの良さを大事にしている人からも高い評価を得ています。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら