【ポルシェ ケイマン】カスタムで個性を発揮

ポルシェのケイマンを今よりも格好良くしたいという気持ちがあるのはケイマン好きであれば当然です。愛車を格好良くすることをカスタムと言います。エンジンに手を加えたり、コンピュータ系統の性能を伸ばすことをチューンナップと呼びます。この二つは似ているようですが、意味合いは違います。

ポルシェ ケイマンとは

引用元:http://www.chics-fukuoka.com/cgi/sfs6_diary/sfs6_diary.cgi?action=cat&cat=0&year=&month=&day=&mynum=&searchword=&s=&next_page=390&max_rec=492

ポルシェのケイマンはハイパフォーマンスを発揮するドイツ生まれの生粋のスポーツカーです。大きく丸いヘッドライトは人間で言うところのつぶらな瞳のようで可愛らしい印象を受けます。横から見た形状は曲線が魅力的で、先端から後部に至るまで流れるようなシルエットを作り出しています。空気抵抗を受けにくいように考えて作られているデザインなので、無駄がなくてスポーティな印象を受けます。後姿は一目でポルシェだと分かる特徴的な見た目で、マフラーのサウンドも素晴らしいです。ポルシェはドライブが楽しい車で、マニュアル操作で自由自在に車を操るという魅力もあります。また、ティプトロニックSという設定では、ステアリングに付いているボタンを操作することでシフトチェンジすることが可能になっています。このシフトチェンジはパワーロスが少なく、快適に加速していくことが出来ます。ケイマンは911ほどの性能はないですが、国産のライトなスポーツカーと比較するとずば抜けた性能を誇っています。鋭い加速力と地を這うようなコーナリングはポルシェならではの独自の技術です。

エアロパーツには純正品と社外品があります

純正品は違和感がないです

ポルシェのケイマンのエアロパーツにはドイツの本社が製造した純正品と、他社が製造した社外品の二つがあります。純正品というのは正規ディーラーが取り扱っているパーツや、本社が製造をしているパーツのことを指します。純正品というのは後から取り付けても違和感がないので、なるべく元の状態を崩さずにカスタムをしたいという人にはピッタリです。エアロパーツなどの外装に取り付けるパーツの場合、取り付けの際に加工が必要になることがありますが、純正品の場合は車種ごとに正確に製造されているので加工は必要ありません。また、色味が違うということもないので、安心して購入することが出来ます。

社外品は良いところと悪いところがあります

まずは社外品のエアロパーツの良いところを紹介していきます。一つ目は簡単に手に入るということです。インターネットで検索するとかなりの数の社外品が見つかりますし、オークションなどを利用すればさらに選択肢は広がります。二つ目は自由度が高いということです。社外品はデザインの幅が広く、形状も様々です。なので、自分の好みに合うエアロパーツを見つけ出すことが出来ます。一方で悪いところは取り付けの際に加工が必要になることが多いということです。加工には手間と時間がかかるので注意が必要です。もう一つは色味の問題でしょう。ホワイトでも数種類あるので、若干見た目の印象が違うということもあります。

車高調キットでカスタム

引用元:http://www.bilstein.co.jp/en/workbox/seibi_bil.cgi?seibi_id=10168

走りを極める車高調キット

ポルシェのケイマンは高い走行性能を持っており、購入時にすでに一流のエンジン、足回りを装備しています。ドイツの車作りの技術は確かなもので、日本製品と比較してもまったく見劣りしないです。歴史と伝統という意味ではドイツは世界トップクラスで、製品のクオリティも非常に高いです。ポルシェのケイマンにも高い技術が導入されていますが、さらにカスタムして性能を高めることも可能です。サーキット走行などを楽しみたい人には車高調キットがお勧めです。車高調キットとは自由に車高を調整できるサスペンションで、高速走行を楽しみたいのであれば車高を下げた方が良いです。

人気のある車高調キット

ポルシェケイマンのカスタムで人気があるのは車高調キットです。ここでは車高調キットをいくつか紹介していきます。一つ目はビルシュタインの車高調です。ビルシュタインはケイマンユーザーに人気の車高調で、より高いレベルの走りを実現したい人に向いています。車高調にありがちな乗り心地の悪化はまったくなく、異音が聞こえるようなこともないです。段階ごとに調整が可能で、街乗りが多い人は車高を高めに設定することも可能です。二つ目はアラゴスタのキットです。アラゴスタのキットは抜群の安定感で、高速走行でその性能を存分に発揮します。価格は高めですがその価値は十分にあります。

ケイマンの性能を向上させる排気系パーツ

引用元:https://carcle.jp/UserBlogComment?UserID=3424&ArticleNo=33

大事なのは吸気と排気

車が走るには空気を取り込む必要があり、その空気を利用してエンジンでパワーを生み出しています。取り込んだ空気を外に排出する役割を排気系パーツが担っています。人間で言うところの呼吸のようなもので、力強い走りをするには欠かせないパーツです。排気系パーツで人気なのはやはりマフラーです。マフラーをスポーツ用に変更するだけでアクセルのレスポンスは良くなり、加速性能も向上します。排気系と同時に吸気系のカスタムを同時に行うことで、より高いパフォーマンスを発揮できるようになります。マフラーの音質にもこだわる人はオーダーメイドでマフラーを製作したりします。

ワンオフという方法もある

市販されているマフラーで気に入ったものがないという場合は、オーダーメイドで世界に一つだけのマフラーを作るワンオフという方法があります。ワンオフだと自分の希望通りのものを製作することができるので、左右2本出しにするか、中央出しにするかなどを自由に決めることができます。作業が難しくなれば値段も上がりますが、完成度を求めるのであれば仕方がないです。マフラーエンドの形状も決めることが出来るので、後ろ姿の印象を劇的に変えることも可能です。さらにマフラーの決め手ともいえるサウンドの調整も行うことが出来ます。車検に対応できる範囲であれば音量を上げても良いですし、音質自体を大きく変更することも可能です。

まとめ

ケイマンはメッキホイールや大口径ホイールなどのラグジュアリーカスタムも似合いますが、見た目のカスタムよりも性能面のチューンナップに力を入れている人が多い印象です。ポルシェのケイマンの最大の魅力は高い操作性と爆発的な加速力です。ドライバーの操作に対するレスポンスが良く、運転の技術が高くなればサーキットなどでも好タイムが期待できる車種です。空気抵抗を少なくするエアロパーツ、車高を下げる車高調キット、加速力向上に役立つ排気系パーツなどを装着すればさらにタイムは良くなります。

車の乗り換えを検討中の方必見!



楽に早くは当たり前。

Ancarのおまかせ出品ならどこよりも高く。

クルマをAncarのガレージに預けて、買取保証金(買取店と同水準以上)と高く売れた分の金額を受け取るだけの新たな出品方法です。

出品のための面倒な撮影や相手とのやり取りはAncarにおまかせできます。

「Ancar」があるからこそ価値が付く仕組み

私たちはAncarと言う、個人間の「売る」と「買う」のマッチングサービスを提供しております。 買い取りのみで利益を出す必要がないため、どこよりも高く売ることができます。

おまかせ出品を使えば「必ず高く売れる成功体験」ができます。

実際にご利用頂いたお客様の声

「60万円も高く売れた成功体験」K.T様



K.T様のコメント:憧れの車への乗り換えを検討し、車を査定。しかし査定額は170万円。 乗り換えを諦めていた時Ancarのおまかせ出品を知りました。

おまかせ出品を使った結果230万円で売却、最初の査定より60万円も高く売く売ることができました。今では憧れだった車に乗り換え最高のカーライフを送っています。 「高く売って乗り換える」。新しい車所有のカタチを体感できるサービスでした。

まず簡単査定!

お問い合わせいただいた内容を元に、スタッフが査定させて頂きます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい! 買い取り価格を知りたい方はこちら!

サービス詳細や、お問い合わせ後の詳しい流れについてはこちらをご参照下さい。

手洗い洗車のサブスクリプションサービス事前登録受付中!



通うことで愛車を常に綺麗に保つ

愛車への悩みを解決する手洗い洗車のサブスクが始まります!



事前登録、詳しい内容はこちら↓

洗車サブスクリプション