【BMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等】定番故障、不具合等の紹介と中古車購入時の注意点

こんにちは!Ancarの島倉です。今回はBMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等の定番の故障や不具合、中古車購入検討時の注意点を書いていこうと思います!

BMW 7シリーズ E65 を現在所有している人、ご購入を検討されている人の参考になればと思います。

BMW 7シリーズ E65 740i、745i、750i等の故障定番箇所の紹介

ミッションの故障

発進しようとミッションをドライブに入れた時にすぐにパーキングに戻ってしまう、バックギアに入れてもすぐにまたパーキングに入ってしまって発進も後退もすることができないという症状がでる故障が多いです。

ミッションのコンピューターユニットの故障が主な原因です。もしディーラーで修理をお願いするとミッション本体丸ごとの交換しかやってくれない場合がほとんどな為、高額な修理費用になってしまいます。ですが、ディーラーではない輸入車専門の整備工場に持ち込めば、ミッション丸ごとではなく故障個所の部品だけ交換してもらうという相談も出来ます。その為大幅に修理費用が安く済む場合がありますので修理する場合はディーラーではない整備工場に入庫するのがおすすめです。

中古車購入検討時に現車を見に行った際は、ドライブやリバースにギヤを入れてショックがなくスムーズにギヤが入っているかしっかり確認しましょう。

電子パーキングブレーキの故障

このモデルのパーキングブレーキは電子制御になっていて便利なのですが、残念ながら故障が多いです。

故障のサインとしましては、純正ディスプレイにパーキングブレーキ機能不良というメッセージが表示され、パーキングブレーキが解除できず、常にパーキングブレーキが効いてる状態になってしまってしまうというものです。ほとんどの故障の原因はパーキングブレーキを作動させるモーターの歯車の破損によるものです。その歯車のパーツが樹脂製の為、劣化して破損してしまうことが多いのです。社外で金属製の対策品も出ているようなので、一度故障してしまったら純正品ではないですが金属製のものに交換してしまうのがおすすめです。

中古車購入検討時に現車を見に行った際はパーキングブレーキの作動、解除が正常にできるかどうか必ずチェックすべきです。

ダイナミックドライブの故障

ダイナミックドライブの故障も多いです。ダイナミックドライブをご存知ない人もいるかと思いますのでご説明します。
本来の通常走行で車体がコーナリングするとき、遠心力によりロールが発生し車体が傾きます。ですが、7シリーズ(E65)に装備されている『アクティブ・ロール・スタビライザー』が、ボディの傾きによるゆれを電子制御で最小限になる状態にして抑えてくれます。
つまり、どの様な走行状態時も、出来るだけ車体の動きを一定に保ち、ハンドリングの正確性を高め、優れた走行安定性を確保する機能になります。また、直進時でも快適な乗り心地がとても良くなるみたいです。

 クルマの相談所



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら

 ーこれまでよりも高く売却できる方法ー

「90万円」高い売却に成功! K様



コメント:
愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。 330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。
改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています。

高く売却できる『おまかせ出品』

価格の交渉ができるかも!?

詳細&査定はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら