都会的センスが光るクロスオーバーSUV!BMW X3 ディーゼル

BMW X3画像

BMW X3 ディーゼルの特徴

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

BMW X3 ディーゼルの特徴①

BMW X3 ディーゼルには、新世代の直列4気筒ツインパワーターボディーゼルエンジンを搭載しています。1995ccの排気量でありながら最高出力190psを達成、最大トルクは40.8kgm・1750rpm~2500rpmという低回転域で威力を発揮します。
これに加えてBMWが独自に開発したフルタイム4輪駆動システムxDriveは、オーバーステアやアンダーステアの不安定な挙動をいち早く察知し、常に安定した路面グリップを発揮するため、オフロードやワインディングロード、急なコーナー、雨や雪などの路面、高速クルージングなどあらゆる状況下において、高い次元でダイナミクスと安全性を両立させました。

BMW X3 ディーゼルの特徴②

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/connectivity-driver-assistance.html

重要な情報をフロントウィンドウに表示するヘッドアップディスプレイを標準装備しています。
このシステムは、フロントウィンドウに速度、ナビ設定したルート案内などの情報をフルカラーで表示します。ステアリングを握ったまま、視線の動きを最小にして車両情報をチェックできます。またチェックコントロールやドライビング・アシストからの警告も表示してくれるので、インフォメイションディスプレイを逐一チェックしなくても良くなります。

BMW X3 ディーゼルの特徴③

BMW X3 ディーゼルに3つのグレードをラインナップしています。
ベーシックグレードのX3 xDrive 20dは、クロスオーバーラグジュエリーSUVに必要な基本装備を与えられました。
X3 xDrive 20d xLineは、クローム仕上げのキドニーグリル、フロントエアインテークに力強いバー、フロントエプロン・サイド・リアスカート、アルミホイールをスタイリッシュに仕上げています。
フラッグシップモデルのX3 xDrive 20d M Sportは、エアロダイナミクスを優先したエクステアリアに仕上げています。
ハニカム構造の張り出したフロントエプロンと大型エアインテーク、Aピラーからルーフに延びるアクセント、放射線状に伸びるスタイリッシュなスポークが、たくましく感じられます。

エクステリア・インテリア

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

BMW X3 ディーゼルのエクステリア

キドニーグリルとヘッドライトを離すフロントフェイスを採用したため、先代モデルよりもスッキリとした明瞭な表情に仕上げられています。エアロダイナミクスが考慮されたスポーツティーなデザインを施しており、CD値の最適化を実現しました。また20インチホイールを履かせることで力強い印象を放つサイドシルエットになっており、またリアからはSUV独特の頼りがいのあるずっしりとした趣があります。

BMW X3 ディーゼルのインテリア

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/connectivity-driver-assistance.html

左右へ延びる流麗なラインをもつインパネとダッシュボード、フロントシートを分かつセンターコンソールなどがエレガントな雰囲気を感じます。大型タッチインフォメイションパネルは指のジェスチャーで機能(オプション)するため、操作のためによそ見する必要もなくせます。体重分散し心地よいフィット感を実現したシートは、ロングドライブやあらゆる路面状況でも身体への負担を軽減します。リアシートの膝周りも拳2個分の余裕ある広さを確保、40:20:40の分割可倒式リアシートはリクライニングもできます。ラゲージルームは通常で550L、リアシートをフラットにすれば最大1600Lまで収納できます。

中古車価格について

BMW X3画像

引用元:https://www.carsguide.com.au/car-reviews/bmw-x3-xdrive-20d-review-11250

BMW X3 ディーゼルの歴代モデル 2011年初代モデル

BMW X3の初代モデルは全てガソリンエンジンでした。そのためディーゼルモデルが登場したのは,2011年の2代目モデルからになり、前期モデル後期モデルがあります。2011年~2013年まで発売されたBMW X3の2代目前期のディーゼルグレード中古車は、本体価格で230万円~400円前後になります。総額にすると260万円~415万円前後になります。燃費性能が1リットルあたり18.6㎞を実現するなど燃費の高さが評価されています。修理歴なし、法定整備付き、車検済み、保証付きモデルも多数見つけられます。

BMW X3 ディーゼルの歴代モデル 2代目の後期モデル

BMW X3画像

引用元:http://jidoushaguide.com/wp/2016/04/05/bmw-x3-xdrive20d-test-drive/

2014年~2017年9月まで発売されていたBMW X3ディーゼルグレード後期モデルはフロントフェイスを変更しており、前期モデルよりも精悍な表情をしています。後期モデルの中古車は、本体価格で290万円~580万円、総額で309万円~580万円前後ほどで購入できます。中古車市場で最も充実しており、法定整備済み・車検済み、保証付き、走行距離も2万㎞未満~8万㎞未満が多いです。2017年に発売されたBMW X3ディーゼルグレードの中古車は、在庫僅少で見つけることが難しくなっています。

BMW X3 xDrive 20d M Sportをおすすめ!

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/design.html

BMW X3 xDrive 20d M Sportをおすすめします。新車価格にすると710万円しますが、ベーシックグレードの662万円と50万円ほどしか変わらないので、少し頑張ってBMW X3 xDrive 20d M Sportを購入することをおすすめします。最も魅力的なのが、スポーティーなエクステリアでしょう。フロントフェイスやホイールがスポーツ仕様になっているため、とてもスタイリッシュです。コントラストステッチが施されたスポーツシートはロングドライブでの負担を軽減するだけでなく、どこから見てもクールな雰囲気を放っています。

おすすめモデルの燃費

BMW X3 xDrive 20d M Sportの燃費性能は、1リッターあたり17.0㎞になります。ディーゼルエンジンを搭載することで、ガソリン仕様車よりも燃費性能が20%ほど高くなっており、最高出力や最大トルクともにパワフルです。また燃料タンク67Lを搭載しているので最長航続距離にして1139㎞にも達します。満タン状態で東京を出発すれば、下関までノンストップで移動できるほどなので、あらゆるシチュエーションで活躍します。

BMW X3 xDrive 20d M Sportの維持費

■年単位でかかる費用
・自動車税:3万9500円+7500円(自動車重量税)
・車検代:3万円~25万円
■毎月かかる費用
・ガソリン代(1年1万㎞):軽油(1リットルあたり110円)年間6万4701円(月額5391円)
・駐車場代:1万円
任意保険代:5万1450円~5万8430円

BMW X3 xDrive 20d M Sportについていてほしいオプション2選

BMW X3画像

引用元:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/yamanashi-bmw/category_cat623/index_6.html

オススメオプション フロアマットセットジャギー(2万9268円)

靴についた汚れや飲食物の汚れを防ぎ、フロアをシミや食べクズなどから守ります。掃除機を使って清掃できますし、シミなどの汚れが酷いときは丸洗いできるのでメンテナンス性も抜群です。ベージュカラーなので明るいM Sportのインテリアに向いていますし、フロアサイズにピッタリ、フロント・リアのセットなのでまとめてフロアに敷きましょう。

オススメオプション ラゲージコンパートメント・マット(2万4840円)

ラゲージルームにピッタリサイズのマットです。通常でも550Lの大容量ラゲッジルームには沢山の荷物を詰め込めます。キャンプ道具は地面に直接置くので汚れがつくことが多いですが、このラゲージマットがあれば、フロアにシミや砂、ドロ、水などをフロアにつけることなく沢山の荷物を収納できます。耐久性プラスチック製なので簡単に水洗いできるので手入れも簡単です。

まとめ

BMW X3画像

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X3/2017/at-a-glance.html

BMW X3 ディーゼルグレードは、ガソリングレードよりも燃費性能が高いと評価を集めています。また最大出力190psというパワフルな走行性能を発揮、フルタイム4輪駆動は、雨や雪などの路面を酷することなく最適な前後配分により、路面に密着するようなグリップ力を発揮します。BMW X3 ディーゼルは、圧倒的な個性とSUVのもつたくましさと燃費性能、そして所有する満足感と誇りを与えてくれるこの上ない1台です。


〜今までよりもクルマを高く売却できる新しい方法〜 


「90万円」高く売却に成功! K様



K様のコメント:
 
「愛車のボクスターが90万円も高く売れて満足です。330万円の最低保証金額を受け取った後、420万円で購入者が見つかり、とても満足しています。」

「改めて走りに行く用のクルマを買いたいと考えているので、買い替えの際はまたAncarにお願いしたいと思っています!」

高く売却できる『おまかせ出品』

『おまかせ出品』で、びっくりするくらいクルマが高く売れるかも!?

『おまかせ出品』の詳細はこちら

Ancarのサービス詳細はこちら
CTA画像
クルマがお店より高く売れる個人間売買のマーケット『Ancar』

無料でカンタン査定!まずは試しに査定してみよう!

『Ancar』で、びっくりするくらいクルマが安く購入できるかも!?

出品中のクルマ一覧はこちら

【TGR TRADE】 レースに使う競技車両の売買も!



トヨタ(トヨタ・ガズー・レーシング)と提携し、競技用(レース)車両の個人間売買サービスプラットフォーム「TGR TRADE」を開始しました!

「自分が大切に乗ってきた車両を手放したいが、どこで売ればいいのか分からない」「レースやラリーに興味があるので、中古車で手軽に参加してみたいが、どこで買えるのか分からない」という、個人の売りたいお客様、買いたいお客様それぞれのニーズや困りごとがあります。

『TGR TRADE』はそのような双方の思いを結びつけるためのプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることにお役に立ちたい、という思いから開始するサービスです。

売りたいお客様はスマホで簡単に出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことが出来る、買いたいお客様はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買である特性を生かしつつ、お客様のニーズに寄り添ったサービスを展開していきます。
『TGR TRADE』の詳細はこちら

 【ショールーム撮影会】



愛車をショールームで撮影してもらえる『ショールーム撮影会』を開始しました!

愛車の撮影をしてくれて、売りたい時に、そのままサービスが利用できる画期的でスマートなサービス「ショールーム撮影会」!!

是非、興味がある人は利用してみては??

※毎週日曜日、完全予約制にて、下記のショールームにて開催されています。
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル 1F
営業時間 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
TEL 03-6300-9141
Email apl@ancar.jp
HP https://lounge.ancar.jp

 【クルマの相談所】



クルマに特化したQ&Aサービス「クルマの相談所」β版の提供を開始しました!

本サービスは、クルマに関するあらゆる悩みや質問を投稿、回答することが可能です。

故障やメンテナンスについてわからないことはクルマの相談所で質問しましょう! 質問と回答はこちら
BMW X3画像